『ロレンソが同じ問題に直面したら、もう言い訳はできない』ガバッリーニ

Pocket

『ガバッリーニ、ロレンソについて:また2017年のようなら受け入れがたい』

motogp-qatar-gp-2017-gabarrini-jorge-lorenzo-ducati-team.jpg


★ホルヘ・ロレンソはモトGPデビュー以来、ヤマハに9年在籍し、3回のタイトルを獲得後、2016年末にドゥカティに移籍した。

★ロレンソ選手の2017年の戦績は表彰台を3回獲得したものの(3位2回、2位1回)、優勝はなく、総合7位(137ポイント)だった。
なお、ロレンソ選手のキャリアでシーズン1度も優勝しなかったのは、これまで125ccデビュー(2002年)と250ccデビュー(2005年)の年だけである。

★ロレンソ選手のチーフメカニックを務めるクリスティアン・ガバッリーニ氏(かつてストーナーを担当)が、次のように話した。

「全体的に差し引きすると、ポジティブな結果でしたね。時間の経過と共に目標も変わって行きましたし。シーズン序盤は、ホルヘがマシンのフィーリングを掴めるかどうかに集中してました。その後、常にトップ5入りを目指し、最終的にはあらゆるコンディションで優勝争いできるよう頑張ってました。終盤レースではいつも前の方にいたんで、もう2戦あったら証明できてたんですけどね。」

【ロレンソ選手はドゥカティ機に慣れた?】
「もうホルヘはライディングスタイルを合わせられ、マシンの長所を活かすこともできますよ。まぁ、まだ最速ライダーの仲間入りはしてませんけどね。当初、自然なスタイルでは速く走れなかったのが、ずいぶんと努力してましたから。そう言うことは破格ライダーにしかできませんよ。例えば、ヤマハ機に乗ってた時は、どんな状況でもマシンの挙動を把握できてたから。そして今度はドゥカティ機でそれをやらなければならないんです。とは言え、ホルヘ自身のライディングの本質は失われてませんけどね。単純に、マシンに合わせたと言うことであって。」

【2018年の目標は?】
「現実的にならないとね。夢物語ではなく。来年も2017年と同じ問題に直面したら、もう言い訳はできないでしょ。また同じようなシーズンになってしまったら、受け入れがたいでしょうね。確かに目標は達成したが、本来ならば、もっと早くにそうなっていなければならなかったのだし。ホルヘのようは破格クライダーを迎え入れたのは、タイトル争いをするためなんですから。」

★ガバッリーニ氏は先日、ロレンソ選手やチームスタッフらと共にドメニカ共和国へ休暇旅行に行った。

(2017年12月01日『Motorsport.com』記事参照)


ロッシ『ランチ』が閉鎖の危機とか、でも、12月には『ランチ』にルイス・ハミルトンが来る話とかは、『note』無料閲覧!!

いいねPrego!

Ad & Relation Links

, ,

12 Responses to 『ロレンソが同じ問題に直面したら、もう言い訳はできない』ガバッリーニ

  1. 46歳 2017年12月2日 at 6:16 AM #

    ホルヘは来年はセカンドライダーですね
    チームのオーダーに従わなくてはなりません
    ですがプライドが許さないでしょう
    彼の行き場は無くなるでしょう

    • バッジオ 2017年12月2日 at 12:25 PM #

      チームのオーダーに従わなくてはなりませんって・・・。
      46に対する愛情は理解しますが
      何でも46以外は悪って思想が終わってるというか、
      それでMotoGP見てて楽しいですか?

      • 25歳 2017年12月2日 at 5:53 PM #

        ロッシもセカンドだから当てこすりですよw

      • TKM 2017年12月2日 at 8:40 PM #

        46って数字見たらなんでもヴァレ信者に見えるの?大変だね。

        でもチームオーダーに従うかどうかは自由だと思うな。
        従わないライダーをどう処遇するかもチームの自由だけどね。

        まぁ来期はホルヘがファーストライダーになれば良い良い!

        • バッジオ 2017年12月2日 at 10:28 PM #

          何故大変だねとか言う必要があるのか・・・。
          私は「信者」という偏見的な見方も如何かと思います。
          ランディが好きだった時もケニー、フレディ、エディのことを憎いとは思いませんでしたし、
          レイニー、ケビンが居なくなったあとのマイケルが好きではなかったですが
          大けがをした時もとても残念に思ってました。

          ヴァレンティーノに対する愛情も十分に理解できます。
          ですが、それだからと言って他のライダーや
          そのファンを責めたり、貶めたりしてよいものではありません。

          ホルヘがファーストライダーになれば良い良いって
          そんな次元でGPって見れるものなんですかね?

          先の46歳さんのコメントも謂れが無い誹謗中傷。
          TKMさんのコメントもいただけませんね。

          • TKM 2017年12月3日 at 8:33 AM #

            ロッシのロの字も出てきてないのにその反応では、精神衛生上大変でしょうに。
            「46」ならロッシファンって判断なら、なんだ、私ァKTMフリークスかw

            今期の後半戦見る限りホルヘがファーストライダーになる可能性は十分にあるね。
            いやあなたの次元ではどうなのか知らないけど。

          • バッジオ 2017年12月4日 at 9:38 AM #

            申し訳ございません。
            私はロッシの「ロ」の字も出していませんが・・・。
            TKMさんが何にかみついているのかが理解できません。
            そもそも46がロッシファンとも言ってませんけど?

            ところでファーストライダーとはホンダでいうところの
            マルクですか?ダニですか?
            昨年のヤマハのホルヘですか?ヴァレンティーのですか?
            私はGPにそもそもそういう定義があるとも思ってませんが。

            TKMだからKTMとかやはりものの見え方が相当違うようですね。

            しかも「w」とかお若いですね。
            もうかたはらいたいですので返信ご無用で。

    • Jorge99 2017年12月2日 at 1:06 PM #

      Ducatiのパオロ・チャバッティもDucatiのライダーは互角だと何度も述べてますよ?
      あなたのようなロッシ以外は全員ダメという発想の人にとっては、ロレンソは常に悪人じゃないとダメなんですね。
      ということは、ロッシが引退した後は全員悪人のライダー同士が潰し合うレースになって、さぞかし愉快なことでしょう。

    • ケム 2017年12月2日 at 11:19 PM #

      46歳
      つりだろ

  2. やまはまん 2017年12月2日 at 4:08 PM #

    どっちも飛躍しすぎw
    yamahaだけじゃなくてducaでもがんばってほしいですな。
    来年こそ本番だ~

  3. チンチラ 2017年12月4日 at 9:08 AM #

    誰推しとかもはやどうでもいいなぁ。
    とにかくギリギリのバトルが見たい。そんな走りをする奴が見たい。
    そういう意味ではコケてもコケないマルケスがやはり
    抜きん出てますかな。とくにファンではないけれど。

    最終的には日本メーカーにタイトル獲って貰いたいっていうのは
    正直な気持ち。
    とはいえ、内燃機関終わるまでのあと十数年守りきるってのも
    無理な話。5・6年に一回位明け渡す感じになるのかな。

    所詮4ストなんでマシン自体にたいした興味ないんだけどねー・・・

  4. 87 garage 2017年12月4日 at 8:36 PM #

    無くなる無くなると言っていて
    なくなってないもの…

    ディーゼルエンジン。

    みたいな例もあるので 内燃機関はなくならないでほしいなあ~

    あんな静かなレーシングマシン見てたくないなあ

    いや あくまで私見です。

コメントを残す

 

Top