MotoGP

クラッチロー談その1『目標トップ3入り、トップ6だとイマイチ』

『クラッチロー:モトGPにヒーローはいない』

http_%2F%2Fmedia.motoblog.it%2F3%2F321%2Fcal-crutchlow-motogp-2018-honda-lcr-28.jpg


★カル・クラッチロー(ホンダLCR、32才)が5月25日、ブレーシャで行われた『GIVI』のイベントに参加した。

★クラッチロー選手は2009年、スーパースポーツでタイトルを獲得し、翌2010年にスーパーバイクに昇格。
モトGPでは2011〜2013年年までヤマハテック3、2014年ドゥカティファクトリーに所属し、2015年以降は現在のホンダLCRから参戦している。

★クラッチロー選手は2016年ブルノ戦でモトGP初優勝を遂げ、同年フィリップアイランド戦でも優勝した。

★2018年はアルゼンチン戦で優勝し、総合首位にも就いたが、先のル・マン戦では予選でハイサイド転倒を喫し、満身創痍でレースに挑み、8位でゴールした。

★クラッチロー選手のコメント。

【身体の具合はどう?】
「大丈夫っすよ。まだいくらか痛むし…この通り、歩く時は少し足を引きずってしまうけど、全体的には大丈夫。
兎にも角にも、ル・マン戦は無事完走できたから。走れないような状態なら、そんなこと無理でしょ。まぁ、医者連中はちょっと困ってたみたいだったけどね。」

【アルゼンチン優勝後は、一瞬、総合首位に就いてたが…どんな心境だった?】
「アルゼンチンでは色々と上手く行ってくれて、レース後は、自分もチームもすっかり幸せに浸りきってましたよ。厳しい状況から始めて獲得したビッグリザルトだったってこともあるしねぇ。
総合首位になっても自分のメンタリティは変わらなくって、その次のオースティンでは、プッシュしまくって表彰台を目指すってのが目標だったんすよ。そう言うアプローチで行くってのはチームも大賛成してくれてました。あいにく、転倒してしまい、ポイント獲得圏内でゴールできなかったけどねぇ。しかも、その次のヘレスでまでゼロポイントレースをやってしまって。
まぁねぇ、このゼロレース2回がなかったら、今頃、総合2位ぐらいにはなれてたかなぁ〜なんて思ってしまうんすけどねぇ。」

【次のムジェッロ戦に向けては準備万端?】
「もちろん。って言うか、もう、楽しみで楽しみで…なんたって、世界で1、2を争う最高トラックって思ってる所なんだから。
とりあえず、総合2位とはたったの13ポイント差なんだから、表彰台目指して絶対全力投球で行きますよ。」

【つまり、クラッチロー選手のホンダ機はムジェッロでも上位を狙える状態だってこと?】
「マシンについては心底満足してます。ホンダは最高の仕事をしたんじゃないかな。直線コースではとにかく速いから、ムジェッロではけっこう有利だろうしね。
ただ、サーキット毎に違うから、最後はライダー次第ってとこでしょ。
とにかく、うちのマシンはホンダファクトリー機の特性に『かなり近い』から…ってことは、常に優勝の可能性があるってことでしょ。」

【最終的に総合何位ぐらいになれそう?つまり、何位ぐらいならポジティブな結果だと思えそう?】
「まぁ、とにかく今の状態なら、多少は良い線行くかもって思い始めても良いかもね。今も行った通り、もしヘレスとオースティンで『普通』程度のリザルトが取れてたら…0ポイントレースを2回もやってなかったら、多分、いまでも総合首位にいれたんじゃないのかなぁ。
今は総合8位なんだけど、総合2位とならそれほど離れてないんだから、まぁ、最終的にトップ3に入れるんじゃないかって思うんすけどねぇ。」

【けっこう高みを目指しているような…】
「いや、まぁ、実のところ、トップ5でも満足なんだけど、でも、総合5位ってのは1回経験してるから(2013年、ヤマハテック3)、今度はトップ3入あたりを目標にするのが妥当かなぁって。とにかく、不可能ではないと思ってますよ。」

【どこのサーキットならビッグリザルトを狙えそう?】
「色々とあるけど…今も言った通り、ムジェッロでは良い仕事ができるでしょう。あとはバルセロナとか…上位になったことはないけど、この間のテストでは好調だったんでね。だから、あそこならトップ5を狙えるだろうし、表彰台の希望もあるでしょ。
上手く行きそうなトラックは他にもあるけど、でも、秘密にしておいた方が良いでしょ(笑)。
まぁ、今年はトップ6じゃイマイチだろうねぇ。だからこそ、現在の総合8位には超ムカついてるわけで…ただ、ル・マンの週末はちょっと特殊な状況だったしねぇ。
ここまでの5戦ではオースティンとヘレスって言う『マズいレース』が2回あったけど(※ヘレスではPPスタート)、早々に気を取り直していかないと。今後、優勝を狙えそうなトラックが巡ってくるんだしね。」

[ 後編に続く ]

(2018年05月27日『Motoblog』記事参照)


カル・クラッチロー入院:クリニカモービレ日誌は 無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”4426121825″ locale=”JP” title=”幸せになりたければねこと暮らしなさい”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. 87 garage より:

    トップ3か・・・

    目標は高く。

    好きだわあ
    そのスタンツ。
    (因みに出来ないとは微塵にも思ってない!)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP