MotoGP

ヴィニャーレス落胆『オーバーテイクもできなかった…』2019カタールGP

『ヴィニャーレス落胆:オーバーテイクもできなかった…』




★3月10日(日)、マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)がカタールGP決勝で7位(+0.6)だった。

★ヴィニャーレス選手はPPスタートで優勝候補だった。

★チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシはグリッド14位スタート(5列目)から5位だった。

★ヴィニャーレス選手のコメント。

「難しいレースでした。とにかくリアのグリップを上げていかなければならなくて…1人で走ってる時は自分のライディングができるんですが、集団の中だととにかく難しくって。今日みたいなことは初めてです。原因を突き止めて、改善していかないと。」

【スタートについては?】
「ハードブレーキング地点で頑張ってみたんだけど膨らんでしまい、2〜3つ順位を落としてしまいました。ただ、問題はそこじゃないんですよ。とにかく、改善していかないと。
他の選手らよりトップスピードが落ちるんで、集団の中ではトラブってしまうんです。加速地点ではよく他の選手と一緒になってたんですが、結局、直線コースで抜かれてしまって。
オーバーテイクができるようなチャンスはありませんでした…それができるほど充分に寄って行くことができなかったんで。その後、他の選手らのタイヤがタレてきた辺りから良くなってきましたけどね。

【なにが問題なの?】
「問題ははっきりしてます。リアのグリップが足りないんですよ。
モト2レースの後だとタイヤが厳しくなってしまうんです。集団の中にいると、うちのマシンはまだまだ足りないってことが分かりますね。
ボックス内でも僕個人でも、このまま作業を続け、一騎打ちで前に出られるようにしないと。
コーナーでは頑張ってプッシュしてカバーしようとしてたし、1人の時はプッシュできて、上手く自分のラインで走れたし、スピードを出すこともできてました。」

(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)


結局、ヤマハ機の開発はロッシとヴィニャーレスのどっちがやってるのかって話は有料閲覧『note』で!!

created by Rinker
¥15,984
(2019/03/27 02:31:13時点 楽天市場調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    コメントを比較すると面白いですね

    問題はリアだと言い切るヴィニャーレス
    バランスでリアを庇えばフロントにも問題が出てくると言うヴァレ

    で、7位と5位
    さてさて

  2. へほへも より:

    ある意味昔からそんな所があったのかも?
    ロレンソの逃げ切りパターン、ロッシは駆け引き上手で両方そこが表に出にくいマシンだったのかもね
    長年その二人が引っ張ってたマシンだから方向がずれてるのが表面化するのに時間かかったのかも

  3. THE 毒ター より:

    確かにヴィニャのトップスピードは明らかに出てなかった。ヴァレはそれなりのトップスピードが出てたのに。やっぱりセッティングで全然違くなるんだな。結果ヴィニャはリアズルズルで、ヴァレはリアズルを庇ってフロントズルという…。上手くパッケージ出来ることを願います!去年と同じだけは避けてー!

  4. Buell より:

    共通ECU がm1には合わないんでしょう。
    大幅な変更をしないかぎり、ずっとこの状態なのでは・・・。

  5. りゅりゅ より:

    ヤマハはBSタイヤが合いすぎてたんじゃねーか説

  6. ヤーマハ より:

    >今日みたいなことは初めてです
    いっつも、じゃね

  7. ジージ より:

    M1のベストセッティングが現状もピンポイントなのは間違い無いでしょう。
    ミッシュランとの相性も影響していそう、トラクションはレース中となればウイング形状が原因?
    特に今のM1とマーベリックの相性が合わないのでは?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です