Moto3 category

鳥羽海渡、ストーナーお祝いメッセージ:2019カタールGP

『トバ:ストーナーがお祝いメッセージ』



★3月10日(日)、カタールGPモト3決勝戦でカイト・トバ(ホンダチーム・アジア、19才)が優勝した。

★トバ選手はグリッド3位スタートだった。

★モト3史上、日本人ライダーの優勝は初めてであり、最低排気量クラスで日本人が優勝するのは2007年のトモヨシ・コヤマ以来久しぶりである。

★トバ選手のコメント。

「子供の頃からずっとケーシーのことを見てきたとしか言いようがありません。初めて生で見たのは茂木GPのレースで…2007年にモトGPチャンピオンを取った時でした。
あの日から、ケーシー・ストーナーの大ファンなんです。」

【モト3で初の日本人ライダー優勝となったが…】
「(モト3で)優勝する最初の日本人にならなければと、ずっと思っていました。今日は人生最良の日になりました。」

【ストーナー元選手に伝えたいことはある?】
「僕は毎年、頭のてっぺんから足の先までケーシーと同じような格好をしていました。
とにかく、ケーシーに会えたことに感謝してる、ケーシーのような走りがしたいと思っていたと伝えたいです。
タイトル争いに向けて一歩前進できたと…あと、僕のことを覚えていますかと…いや、まぁ、それはどうでしょうねぇ。」

★ケーシー・ストーナー元選手が以下のお祝いTweetを掲載した。

《おめでとう、カイト・トバ。素晴らしい勝利だね。いやぁ〜月日が経つのは早いねぇ!その調子で頑張って。》

★トバ選手は『Asia Talent Cup』の第1回チャンピオンであり、その後、『Red Bull Rookies Cup』や『CEV(スペイン選手権)』でも活躍していた。
ロードレース世界選手権には2017年よりフル参戦。

★現在はホンダのモト3チームに所属。1年の大半をバルセロナで過ごし、スペイン語も少し話す。

★トバ選手には常にシュウヘイ・ナカモト氏(ホンダHRCの元副社長)とヒロシ・アオヤマ元選手(チームマネージャー、2009年250ccチャンピオン)が付き添っていた。

★アオヤマチームマネージャーのコメント。

「これまで、カイトにとっては厳しい2年間だったんです。僕もライダーとして優勝した時より、チームマネージャーとしての今回の方が嬉しい感じなんですよね。」

(参照サイト google 翻訳:『MARCA』)
(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


今年のホンダ・モトGP機はどの辺が開発されたのかって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    イイ話しですね

    青山も面倒見が良さそうだから自分のこと以上に嬉しいでしょう
    開幕で勝ってくれると今シーズン楽しみだ

  2. Nobby より:

    ケーシー、相変わらずいい奴だ。。。

  3. whiteday より:

    ケーシーストーナーは四の五のいわず結果を何としてでも残す、最高のレーサーでした。
    鳥羽がそんな彼に憧れているなら、今後も有望です!

    今後も楽しみです。

  4. もっきー より:

    あと、僕のことを覚えていますかと…
    鳥羽君かわええ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です