MotoGP

クアルタラロー『ヴィニャーレスのデータを参考にしていた』2019カタールGP

『クアルタラロー:ヴィニャーレスのデータを参考にしていた』

★今年度、モトGPデビューしたファビオ・クアルタラロー(フランス国籍、19才、ペトロナス・ヤマハSRT)はカタール開幕戦で予選5位となり、レース本番ではエンジン停止によりピットレーンスタートとなってしまったが、決死の追い上げで16位ゴールを獲得した。

★クアルタラロー選手のチーフメカニックはディエゴ・グベリーニ(以前はステファン・ブラドル担当、2018年はマークVDSでモルビデッリ担当)である。

★クアルタラロー選手のコメント。

【ヤマハの他の選手らとは?】
「あまり話し合ったりはしません。モルビデッリともそうですね。集合写真撮影の時、ヴィニャーレスと少し話をしたぐらいです。
ヤマハファクトリー選手とは互いにデータ交換してます。話はしないけど、互いのデータを見ることはできますよ。
ヴィニャーレスのデータとよく比較検討してます…カタールで、かなり速かったですからね。ブレーキングがかなり似てるんですよ。まぁ、ヴィニャーレスは最初、最速でしたけどね。」

【モトGPデビューはどうだった?】
「去年の今頃、『来年はモトGP参戦だぞ』って言われていたら信じなかったでしょうね。
夢はロッシと一緒にフルシーズン参戦することだったんですよ。FP1の最初の出走の時、ロッシと一緒に走ってみただけど、もうねぇ…一生の思い出って感じでした。
また、自分のデータをロッシのと比較するって言うのも格別なんですよねぇ。不思議な感じですけどね!」

(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


ロッシ選手がクアルタラロー世界選手権デビューからこれまでのことをどう思ってるのかって話は有料閲覧『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP