MotoGP

ドゥカティ勝利:スポイラー合法!

『ドゥカティ勝利:スポイラー合法!』

★3月10日開催のカタール決勝戦でアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)が優勝した直後、ホンダ/アプリリア/スズキ/KTMの4メーカーがドゥカティ機のスポイラーがレギュレーション違反であると訴え、最終判決はFIM控訴裁判所に委ねられていた

★FIM控訴裁判所が3月26日、同スポイラーにエアロダイナミクス効果はないと判断し、ドヴィツィオーゾ選手のカタール優勝および同スポイラーの今後の使用が承認された。

★なお、同判決に対する上訴は5日以内にスポーツ仲裁裁判所(CAS、ローザンヌ)にすることができる。

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ドゥカティのスポイラー問題を発生から時系列で追った『まとめ記事』は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. s2r より:

    やったぜ

  2. MooM より:

    これでどのメーカーも真似できますね。

  3. ジージ より:

    特にこの件で手を挙げなかった、バランスに苦しむヤマハは多いに助かるでしょう。
    ウォーターデフューザや冷却孔なるものを取っ付けていたくらいだから早々やって来そう。

  4. プププ より:

    ほんとガバガバの甘い組織だわFIMは

  5. maxtu より:

    個人的にはDUCATIがアイデアを出してチャレンジする姿勢は良いことだと思う
    問題は最初にApriliaのスポイラーにノーをだしたジャッジで、それに対しての弁論はスルーなのか
    開発費を抑えさせるという名目も曖昧になってるから、これから各チームは法の抜け道合戦になっていくんだろうねぇ

  6. まる より:

    そういえば冷却用と言ってダウンフォース稼ぐって昔の扇風機付きF1を思い出してしまった
    おなじイタリアメーカーだし

  7. ニダール より:

    「勝訴」と書いた紙を持ってドヤったのかな?

  8. ホルジャン より:

    今回の一番の問題点は、ダニー・アルドリッジの基準がブレまくってることだと思う。

    言い方一つで、似たようなデバイスなのに、
    雨の日のヤマハは良くて、晴れていてもドゥカティは良くて、
    アプリリアにはダメだと言ってるのは、どう考えてもおかしい。

    ここを改善しない限り、何度でも類似の問題が出て、
    誰かが不満や不信感が募るのが目に見えている。

  9. 87 garage より:

    風見鶏がFIMには いるな…

  10. scat より:

    アルファのV12搭載でしたがブラバムはイギリスですね

  11. scat より:

    グラベルに入ったらどうなるんでしょうね?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP