MotoGP

ロッシがライディング・インストラクター、生徒は4名のみ!

『ロッシがライディング・インストラクター、生徒は4名のみ!』

★4月17日、ミザノ・サーキットで『Dainese Riding Masters』イベントが行われ、ヴァレンティーノ・ロッシがインストラクターとして4名の生徒にライディング指導をした。

★4名の生徒はチャリティオークションで同講習会の参加権利を勝ち取った。

★ロッシ選手の他に『VR46 Riders Academy』の生徒ら(モルビデッリ、マリーニ、バルダッサッリ、ベッツェッキ)も、インストラクターとして指導にあたった。

★同イベントにはローリス・カピロッシ、マッティア・パジーニ、グイド・メーダ(解説者)、マウロ・サンキーニ(解説者)も参加した。

★同企画により集められた4万9000ユーロ(約620万円)は、『マルコ・シモンチェッリ基金』に贈られる。
なお、小切手はロッシ選手からパオロ・シモンチェッリ氏(マルコ父)に直接手渡された。

(参照サイト google 翻訳:『Sky』)
(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ロッシ選手がミステリーの謎解きが好きだって話は無料閲覧『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP