MotoGP

ロッシ『モルビデッリ&バニャイアを誇りに思うのは、月曜になってから』2019ヘレスGP

『ロッシ:モルビデッリ&バニャイアを誇りに思うのは、月曜になってから』

★5月4日(土)、ヘレスGPでヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)が予選13位だった(FP総合11位、予選1で3位)。

★ヤマハ勢の予選リザルトは以下のとおり。

首位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハ・ペトロナスSRT)
2位フランコ・モルビデッリ(ヤマハ・ペトロナスSRT、VR46ライダーズアカデミー)
5位マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)
13位ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)

★なお、予選1ではフランチェスコ・バニャイア(ドゥカティ・プラマック、VR46ライダーズアカデミー)がロッシ選手を抜き、2位となって予選2へ進出した。

★ロッシ選手のコメント。

【弟子であるモルビデッリ&バニャイア選手のことを誇りに思う?】
「月曜日になったら、そう思うでしょうね。僕に対して、今日は2人ともあまり感じ良くなかったから(笑)。」

【ヘレスはオーバーテイクが難しいトラックだが…】
「昨日はけっこう落ち込んでたけど、今日はかなり改善できたんですよ。FP3が良くってねぇ。リアにミディアムを履いた時のペースには満足してます。レースに向けてのタイヤ選択では、それも候補になるかもね。
あと、柔らかめタイヤの時のスピードも満足でしたねぇ。」

【しかし、予選2昇格は叶わなかった…】
「最後のタイムアタックでミスってしまって…あと、レッドフラッグのせいで作戦が台無しになってしまいましたね。
正直なところ、トップ10から外れるとは思ってなかったんですよ。ちょっとツイてなかったってのもありますね。」

【予選はスムーズには行かなかったようだが…】
「最後の出走では渋滞に遭遇してしまい…軽いハイサイドもあったし、ペッコ(バニャイア)にやられてしまってねぇ(笑)。
ここ最近、ヘレスはうちのチームにとって良いトラックとは言えなかったんだけど、今年もそうなってしまいましたね。」

【ヤマハプライベートの成績からすると、ヤマハファクトリーにとって良いトラックではないと言うことになる…】
「(ヤマハ・ペトロナスSRTの)1&2位には驚いてるんですよ。ただ、ファビオ(クアルタラロー)とフランコ(モルビデッリ)がこのレベルにまで達したってことには驚いてません。
2人ともすぐにヤマハM1機を気に入っていたようだし、冬季テストでは速かったから。今日は2人とも良い仕事をしてましたよ。」

【なぜプライベート機の方がファクトリー機より速かったの?】
「多分、ファビオとフランコの方が僕より上手いからでしょう。もしくは、2人ともヘレスが得意で、上手いこと操縦できてるとか。
とにかくうちのマシンと彼らのは、ほとんど同じなんですよ。フランコの方はもっと近いし、ファビオのもそれほど大きな違いはないし。
トラックでファビオが走ってるのを見たけど、良い操縦をしてましたよ。コーナー進入が実に自然な感じでね。
僕なんか、まさにその辺で苦労してるってのに。」

【それ以外は?】
「あと、ヴィニャーレスはほぼあの2人と互角タイムだったでしょ。僕が遅れてるんですよ。
何年か前からヘレスでは苦戦してるんですよねぇ。ただ、なぜなのかは分からないんですよ。」

【レースに向けて希望はありそう?】
「さっきも言ったけど、リズムの方はそれほど悪くないんでね。様子を見ていかないと。それぞれ違うマシンに乗った選手で似たようなリズムが大勢いるから。
今晩のボックスでの作業が鍵になってくるでしょうね。区間によっては、苦戦しすぎてるから。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


なぜロッシ選手がオースティンで優勝できなかったかって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. 半世紀 より:

    6列目までが1秒圏内❗️速さではなく上手さが勝負になりそうな決勝レースになりそうで楽しみですね。

  2. 774RR より:

    ここ最近はファクトリー機でもQ2進出出来ないケースも多く、タイム差も僅かです。ドルナの運営がほぼ上手く行ってますね。観ていて面白いです!

  3. ニダール より:

    マスコミはロッシと弟子を対立させようと質問してるな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP