Moto2 category

2019 ムジェッロGP【モト2:決勝リザルト&トピックス】



『2019 ムジェッロ モト2 決勝トピックス』

★6月2日(日)、ムジェッロ戦 モト2クラスの決勝が行われた。

★総合順位は以下の通り。
首位バルダッサッリ(88ポイント)、2位マルケス(86ポイント)、3位ルーティ(84ポイント)、4位ナヴァッロ(73ポイント)、5位シュロッター(64ポイント)、6位マリーニ(58ポイント)

★首位アレックス・マルケス(カレックス、EGマークVDS、マルク弟)。先のル・マン戦でも優勝。
マルケス選手のコメント。
「今日は上手く行きました。ル・マンよりも楽でしたね。良い方に向かってますよね。次はバルセロナだし。」
チームメイトのシャヴィ・ヴィエルジェは12位。

★2位ルーカ・マリーニ(カレックス、VR46、ロッシ異父弟)。ホームレース。今シーズン初表彰台。
マリーニ選手のコメント。
「本当に嬉しいですね。マシンはかなりの部分を変えたんで、これからは優勝を狙っていけます。」
チームメイトのニコロー・ブレガは第8ラップでスリップ転倒リタイヤ(ルーキー)。

★3位トーマス・ルーティ(カレックス、ダイナヴォルト、昨年はモトGP参戦)。
ルーティ選手のコメント。
「長いレースでした。あまり調子は良くなかったですね。暑かったし、信頼感もイマイチで…でも、好リザルトを得ることはできました。」
チームメイトのマルセル・シュロッターは8位。

★4位ロレンツォ・バルダッサッリ(カレックス、Flexbox HP40、総合首位、VR46ライダーズアカデミー)。グリッド15位から追い上げた。
チームメイトのアウグスト・フェルナンデスは5位。

★6位エネア・バスティアニーニ(カレックス、イタルトランス、ルーキー)。
チームメイトのアンドレア・ロカテッリは18位。

★7位ホルヘ・ナヴァッロ(スピードアップ、スピードアップ)。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは10位(ルーキー)。第1ラップでレクオナ選手と接触し、最後尾に下がった。

★9位サム・ロウズ(カレックス、グレジーニ)。

★11位マッティア・パジーニ(カレックス、ペトロナス・スプリンタ)。カイルル・イダム・パウイ代役。

★13位レミー・ガードナー(カレックス、ONEXOX TKKR SAG、ワイン・ガードナー息子)
チームメイトのテツタ・ナガシマは14位。

★15位ブラッド・ビンダー(KTM、KTMアジョ)。
チームメイトのホルヘ・マルティンは16位(ルーキー、昨年モト3チャンピオン)。

★17位ドミニク・エガーター(MVアグスタ、フォワード)。
チームメイトのステファノ・マンツィは第8ラップで転倒リタイヤ(VR46ライダーズアカデミー)。

★23位マルコ・ベッツェッキ(KTM、KTMテック3、VR46ライダーズアカデミー)。

★テッペイ・ナゴエはリタイヤ(カレックス、ホンダチーム・アジア)。足のケガおよび腕上がりの手術で欠場のSomkiat CHANTRA代役。

『2019 ムジェッロ モト2 決勝リザルト』



『2019 ムジェッロ モト2 総合順位』




(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)

created by Rinker
¥498
(2019/11/11 23:12:16時点 楽天市場調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP