MotoGP

ペルナット『ドゥカティの問題点は、あの仲良しチームだ』2019アッセンGP



『ペルナット:ドゥカティの問題点は、あの仲良しチームだ』

★伊モトGP業界ご意見番ことカルロ・ペルナット氏(個人マネージャーとしてカピロッシ、ロッシ、シモンチェッリらを担当し、現在はアルボリーノおよびバスティアニーニを担当しつつイアンノーネの相談役)が、今回のアッセンGPについて次のように語った。

「今回のアッセンはドゥカティも苦戦していたね。首位とのギャップはかなりのものだったし、以前はベストマシンと言う感じだったのに、今はそうじゃないでしょ。
ダッリーニャなんか、特にカンカンになってると思いますよ。この2年間ずっとベストマシンと評されてきて、タイトルは何も取れてないんだから。
今現在の問題は、私としては、あの『仲良しチームメイト』だと思うね。あんなものはレース業界には無用なんですよ。
まったくもって、あれは気に入らないね。チームメイトって言うのは、真っ先に倒さなければならないライバルなんだから。
(ドゥカティでは)ロレンソのことを考えてるんじゃないかと思うんだが…ただ、金曜日のロレンソ転倒で、そう言う可能性は消えたんじゃないかねぇ。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


バルセロナ多重クラッシュでは迷信深くないドヴィ選手もさすがに考え込んでたって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    簡単な問題
    ペトルッチの来季契約を見送れば良いこと
    それならドヴィのインにも思い切って飛び込んでくるだろ

    今の時期から速くもないエースライダーを立ててちゃチームとして成り立たない

  2. ヤマ派 より:

    今の二人に伸び代が期待出来無いなら
    来季はいっその事ミラーとバニャイヤのヤングコンビにしてみたら良いのでは?

  3. ジージ より:

    この人ならドビの二年契約も関係無く、ジャックペココンビぶちあげるかも。
    ホルヘのドカ復活説もこの方発のようだし、ヨハンが激怒していた謎のSBKホンダ移籍説もこの人が発信?

  4. 774RR より:

    DUCATIはこのまま忖度(そんたく)チームでいて欲しいなぁ。最高速マシンを持ってるチームだからちょうど良いハンデじゃない?他のチームは切磋琢磨してレベル上げてくから待っててね♪

  5. ンダンダ より:

    この人がそういうということは、仲良しコンビでなんら問題ないということ(笑)
    というか愛国心とロッシ愛が激しすぎでしょこの方。

    仲良しコンビということで言えば、イタリア同士スペイン人同士だと大きな揉め事の種があってもある程度のところで治まってるように感じる。
    イタリア語とスペイン語はすごく似てるから国民同士も仲良いのかと思ってたこともあったけど全然そんなことはないということをここで知りました。

  6. suezo より:

    ドヴィは何年か前にイアンノーネ(?)時代に仲良くクラッシュして怒られてたから、
    その説教を今も守ってるだけじゃないかな

  7. ごぱん より:

    2年くらい前ですかね、F1でバーニー・エクレストンが、「フェラーリがチャンピオンを取れないのはイタリア人が多すぎるからだ。イタリア人にチーム運営を巧くやれるDNAはない」みたいな事を言ってたのを思い出しました。

    メチャクチャ言うなあと思いましたが、何となく納得もしてしまうのも事実。
    同じことがドゥカティにも言えるのかも。
    イタリア人は納得しないでしょうけどね。

  8. 山派 より:

    チームイタリアは、イアンノーネとペッコで優勝狙える。王子様コンビで女性陣をメロメロにしましょう!

  9. キャメル より:

    正論ですよね。
    それに二人ともチャンピオンになれる資質が感じられない。分析野郎と忖度野郎で全く闘志を感じない。

  10. happyone より:

    忖度はレースをつまらなくさせるけど
    ペトルッチからしたらやらかしたら乗れるマシンが来季なくなるわけだし
    何んでもするっていうのはある意味プロ根性かと

  11. 9191 より:

    ロレンソがドカティに戻るなんかありえないと思う。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP