MotoGP

ドヴィツィオーゾ『クレイジーなオーバーテイクだった』2019オーストリアGP

『ドヴィツィオーゾ:クレイジーなオーバーテイクだった』

★8月11日(日)、ブルノGP決勝戦でアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)が優勝した。今季2勝目。

★ドヴィツィオーゾ選手は同優勝を、7月31日に急逝したドゥカティ広報スタッフのルーカ・センプリーニ氏に捧げた。

★ドヴィツィオーゾ選手のコメント。

「多分、これまでの中で1番の優勝でしょうね(笑)。」

【最終コーナーでのオーバーテイクはみごとだったが…】
「あそこは、理屈でいくと僕にとってもドゥカティ機にとっても有利な地点ではないんですよ。でも、マルクの後ろに付いてあそこに差しかかった時、もう仕掛けていくしかないって感じで。上手くいかなければ、僕は膨らんでしまい2位だったでしょうね。
イカれたことをしてしまったけど、極めて上手くいきました(笑)。
ラスト2コーナーってところの立ち上がりでマルクと並び、そしてマシンを上手く止めることができたと言うわけです。」

【今回の勝利はマシンよりはライダーのおかげ?】
「それはないですね。ライダーだけで優勝はできないから。今日、なぜ勝てたかと言えば、FPセッションでの作業のおかげだから。あと、僕のレース采配とね。
これまでの僕のキャリアで最高の勝利とは言ったけど、勝ったのは僕ら全員ですからね。
マルクを抑える方策を探り、上手くいったと言うわけです。レース終盤、どこがマルクの弱点なのかを突き止めましたよ。」

【どこが弱点なの?】
「レース中盤以降、リアタイヤ右側のグリップは僕の方が良かったんですよ。加速では有利になって、おかげでマルクが逃げ切ってしまわないよう喰い付いて行けたし、その後、攻めに出ることもできました。
レース序盤でアグレッシブな走りはしてたんですが、マルクの方が上だったんです。でも、絶対に諦めませんでした。」

【今回の勝利によりドゥカティ内はまた一致団結できそう?】
「こう言う勝利が必要だったんですよ…今後に向けてのエネルギーになるし、ムード改善の助けになるんじゃないんですか。
最速じゃない時に勝ち、しかもそれがこれまでの努力のお陰なんですからね…エネルギーになりますよ。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ブルノ戦ではドヴィ選手が『人間部門のトップ』だったって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. トーヤ より:

    ドヴィさんマルケスとのバトル久しぶりに最高の走りシビレました。前日にマルケスとのバトルになると断言していた通りの展開ラストラップ最終コーナーで前に出るオーストリアGP最強この調子で次戦も楽しませて下さい

  2. ニダール より:

    (マルケスのタイヤが相当ズルってたお蔭で抜けました)とは言えません
    全部俺の手柄だけどチームのお蔭だと一応言っておこう
    そのほうがイメージ良いし

  3. maxtu より:

    マルケスの前に行くには優勝しかない
    大変だけどドヴィにはそのくらいの覚悟で挑んで欲しい

  4. ジージ より:

    ラストラップのマルク逆襲でいつものポイント計算して諦めたかと思っていたら、最終コーナー見事なワンチャンス一刺し決めた、これを見たかったんです。
    ナイスレース、良いバトルでドビの意地みれたね。

  5. zep より:

    いやぁ、痺れるレースを有難う!
    とても見応えのある終盤でした。

    なんだかんだ云っても、マルクとこんな感じでバトルして勝てるのはドカティ+ドビだけじゃないかな、今のとこ。

  6. ert より:

    お子様は喋らない方がいいよ?w

  7. ンダ より:

    今回のドヴィさんは本当に恰好良かった闘志溢れてた
    マルケスは直前にミディアムに変えて大失敗w
    でも一矢報いた程度だろうな今年は・・・

  8. daytona500 より:

    ドヴィはいつまでSHOEI を使うんでしょうか?

  9. ばいりす より:

    たしかに。SUOMYも認可されたはずなのに。
    久々にSHOEI被ったら、気に入っちゃった?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP