Moto3 category

2019 シルバーストンGP【モト3:予選リザルト&トピックス】



『2019 シルバーストン モト3 予選トピックス』

★8月24日(土)、シルバーストン戦 モト3クラスの予選が行われた。

★2回目のタイムアタックでは大半の選手が渋滞に巻き込まれ、タイムを削ることができなかった。

★首位トニー・アルボリーノ(ホンダ、スナイパーズ)。今季3回目のPP獲得。
アルボリーノ選手のコメント。
「今朝からずっと信じられないような1日なんですよ。とにかく、速攻で信頼感が掴めてしまって。2回目の出走ではちょっとミスってしまったけど、大丈夫でしたね。チームが物凄い働きをしてくれて、明日もこの調子で行きたいです。ユーズドタイヤでの走りを、もっと伸ばしていかないと。」

チームメイトのロマーノ・フェナーティは14位(昨年はモト2参戦)。最終タイムアタックまでボックスでかなり待機していたが、結局、渋滞に遭遇。先のオーストリア戦で久しぶりに優勝。

★2位ロレンツォ・ダッラ・ポルタ(ホンダ、レオパード、総合首位)。午前FP3で転倒。
ダッラ・ポルタ選手のコメント。
「モト3レースの序盤ラップでは、いつだって前方スタートが役に立つんですよ。今朝、転倒してしまったのがきつくって、午後セッションの最初の周回ではリズムを掴むのに苦労しました。でも、とにかく、予想外に好タイムが出てくれて。明日は勝負に出るつもりです。あまり大集団にならなければ良いんですけどねぇ。」

チームメイトのマルコス・ラミレスは9位。

★3位ラウル・フェルナンデス(KTM、アンヘル・ニエト)。サプライズ。予選1を2位で通過。FPセッション中の転倒で左足が痛い。
チームメイトのアルベルト・アレーナスは16位。

★4位アユム・ササキ(ホンダ、ペトロナス・スプリンタ)。予選1を3位で通過。最終ラップでタイムを削っていた最中、第13コーナーで転倒。
チームメイトのジョン・マクフィは6位。2020年も同チームからモト3参戦。

★5位ニッコロー・アントネッリ(ホンダ、SIC58、VR46ライダーズアカデミー)。最終タイムアタックの第13コーナーで転倒。
チームメイトのタツキ・スズキは11位。和製リッチョーネ市民。

★7位チェレスティーノ・ヴィエッティ(KTM、VR46、ルーキー)。予選1を4位で通過。同トラックは初めて。
チームメイトのデニス・フォッジャは20位。タイムアタックは時間切れ。

★8位アイ・オグラ(ホンダ、ホンダチーム・アジア、ルーキー)。
チームメイトのカイト・トバは18位。予選1を首位で通過。

★10位セルジオ・ガルシア(ホンダ、エストレージャ・ガリシア、ルーキー)。
チームメイトのアロンソ・ロペスは21位。

★12位アロン・カネ(KTM、マックス・レーシング)。自己ベストラップはコース外走行により無効。マックス・ビアッジチーム。2020年はアンヘル・ニエトチームからモト2参戦。

★13位ジャウメ・マシア(KTM、Bester Capital Dubai)。
チームメイトのアンドレア・ミーニョは15位(VR46ライダーズアカデミー)。

★17位ダリン・ビンダー(KTM、CIP、ブラッド弟)。

★19位マカール・ユルチェンコ(KTM、BOE Skull Rider Mugen Race)。
チームメイトのカズキ・マサキは26位。

★22位ジェレミー・アルコバ((ホンダ、グレジーニ)。サプライズ。ガリエレ・ロドリーゴ代役。現在、CEVで総合首位。
チームメイトのリカルド・ロッシは27位。トレーニング中に指を負傷。
ロドリーゴ選手は8月7日、骨折した右鎖骨の手術を受けた。完治に2〜3週間かかる模様。

★25位ジャン・オンジュー(KTM、KTMアジョ、ルーキー)。

『2019 シルバーストン モト3 予選2リザルト』



『2019 シルバーストン モト3 予選1リザルト』




(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)

created by Rinker
¥6,336
(2019/11/21 00:05:07時点 楽天市場調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP