MotoGP

ザルコ将来、ホンダか…ヤマハか…

『ザルコ将来、ホンダか…ヤマハか…』

★8月29〜30日、ミザノサーキットでモトGP公式テストが開催され、ヨハン・ザルコ(KTMファクトリー)は初日のみ参加した。

★ザルコ選手は2020年に向けて2つの選択肢がある模様。

★1つ目の選択肢はホルヘ・ロレンソ後任として、ホンダへ移籍すること。
ロレンソ選手は2020年もホンダに残留することを明言しているが、先のシルヴァーストンGPやミザノテストでの状態を見る限り、今年末にホンダから離脱し、2020年は1年休業するか、もしくは引退の可能性なども考えられる(かなり可能性は低いが)。

★ザルコ選手は2018年シーズン中、ホンダHRCと契約間近と言われていたが、元マネージャーのローラン・フェロン氏の画策によりKTMと契約してしまった。

★2つ目の選択肢はヤマハのモトGPテストライダーとなること。
ザルコ本人も希望しており、また、現テストライダーのジョナス・フォルガーが2020年のモト2フル参戦を考えているため、可能性はかなり高い。


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


ロレンソ選手にホンダ幹部が怒ってるって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. suz より:

    いやいやいや。
    そこはスズキに頑張ってサテライト
    チームを作って貰って…
    まぁ無理かぁ。

  2. maxtu より:

    ロレンソ一年休業とか無茶苦茶言ってるなぁ…
    どっちにしろKTMでのザルコの”失敗”を見てHONDAが簡単には動かないと思うが

    YAMAHAでフォルガーの穴埋めテストライダーだけど…それで?って感じ
    余程の事がないと翌年のワークス入りはヴィニャーレス、契約すればヴァレ、引退すればファビオ体制
    空いたサテライトに30歳超えた一年実戦から遠ざかったライダーを起用するのか?
    VR46の絡みもあるしね

    この歳でテストライダーになるのはそれなりのリスクも負うんじゃないかなぁ

  3. zep より:

    ホルヘの現状を見てると残念ながらあり得るような…火のない所に煙は立たぬということで、可能性は無くはないでしょう。

    けど、テック3での実績からもM1との相性が良いのは衆目の認めるところで、やっぱりヤマハに乗るところをもう一度見たい!

    旧型でファクトリーマシン勢を出し抜いたりしてたんだからヤマハも本音では乗せたいはず。

  4. キャンディヘッド より:

    ホンダねぇ、、
    たしかにマルケス以外は苦戦してますし、クラッチ郎おじさんも歳ですし
    シートがあけば可能性ないわけではないか。
    今はホンダライダーってちょっと代役も苦労しそうな環境でぽっと思いつくのはやっぱりブラドルくらいだから。
    昔はスライトとかエドワーズとかバロスとかがいたけど、いまその役どころいないですよね。

    さて、ヤマハは無理じゃないかな…
    裏切った所だし。メーカーって以外にこだわるから看板変え。
    王者争いして勝ててレース活動そのものを託すことができる人じゃなきゃ裏切り者は呼ばないですよ。今も昔も

    スポンサー次第ではサテライトくらい可能性はあるかもしれないけど、ザルコの将来にあるのはバウティスタやメランドリみたいな傭兵ライダーかな。残念だけど、実力だけじゃない世界だし仕方ないですよね。

  5. madmax より:

    しかし、2015、2016でMoto2チャンピオン
    2017、2018はサテライトで6位の選手の行末が
    これとはおかしすぎるだろ

  6. ヤマ派 より:

    マルケス以外のモト2チャンプがGPでイマイチだったせいでモト2上位者は逆にGPチームからディスられるって風潮がありましたからね。
    ザルコは実力でその偏見を跳ね返したんですが、やっぱり巡り合わせの悪さはつきまとってますね。
    残念です。

  7. ジージ より:

    本来はドカでのホルヘのように見返して欲しかったんですが、ちょっと追い詰められて来ているのかなぁ。

  8. 通りすがり より:

    シンデレラボーイ達の輝ける未来
    ヴィニャーレス:モト2ランク3位→スズキワークス→ヤマハワークス
    リンス:モト2ランク3位→スズキワークス
    ミル:モト2ランク6位→スズキワークス
    クワルタラロー:モト2ランク10位→ヤマハサテ→次期ワークス有力候補

    モト2チャンピオン達の茨の道
    エリアス:GP助っ人→モトアメリカ(AMAスーパーバイク)
    ブラドル:ホンダサテ→SBK→HRCテストライダー
    P・エスパロガロ:ヤマハサテ→KTMワークス
    ラバト:ホンダサテ→ドカサテ
    ザルコ:ヤマハサテ→KTMワークス→ヤマハテストライダー?浪人?
    モルビデリ:ホンダサテ→ヤマハサテ
    バグナイア:ドカサテ

    モト2はキャリアの妨げにしかならないんですね。

  9. maxtu より:

    それを見ると単にSUZUKIだけがモト2チャンプに拘らずに青田買いをして育成してるだけだと思うんですが…

    HONDA、YAMAHAのいわゆる2大ワークス自体がヴァレ、マルケス、ロレンソ、去年引退したペドロサが長く君臨しててシートの空きがごくわずかで、その空いたシートもSUZUKIで成長したヴィニャーレスやロレンソを引き抜くとか堅い考えですからねぇ

    YAMAHAなんかはモト2よりワークス参戦しているSBKライダーの方がGPに近いようだしね
    これもある意味仕方ないのかも

    マルケスがモト2チャンプじゃなければもっと信憑性のあるネタになるんだろうな

  10. suezo より:

    ザルコは開発能力に疑問がありますからワークスは絶望的でしょうね

  11. 通りすがり より:

    技術レベルが上がって勝ち負けが競えるチーム/バイクの数が少なくなる一方で選手寿命がトレーニング方の進歩などで伸びてるから、若手にとってはどんどん狭き門になってますね。

    でも心情的にはマルクみたいな破格の天才やスズキの目に留まったラッキーボーイばかりじゃなくて段階を踏んでステップアップしてサテライトでも嫌気を出さずに頑張ってるライダーにも掛け値無しでアピールするチャンスを与えて欲しいと思います。

  12. kaz より:

    >キャンディヘッド
    裏切り者ってwwwww
    勝利が至上命題のプロ集団がそんなしょうもないこと考えるかいな。お子ちゃまかアンタは(^.^)
    要はザルコが勝てるライダーか、否かだけやろ。
    逆にそんなことに拘る組織では勝利者にはなれんっちゅうlことやわな。

  13. キャンディヘッド より:

    レース業界にいれば当たり前の話ですよ。
    あなたが仮にレースライダーだった人ならまだしも、笑われるなんて心外だな。失礼ですね。
    僕はプロではありませんでしたが業界にいましたよ
    ですから勝てない人は呼ばれないって言いました。

    プロならむしろその傾向が強くなるもんです。
    大昔ほどではないにせよ。
    メーカーだってどの選手の履歴ぐらい見て抜擢するんですよ。
    まぁ、あなたと話す事は金輪際ないでしょうがね
    今は浦本くんとかメーカーの垣根を超える場合もありますけどね

  14. キャンディヘッド より:

    侘びの一言もなしかな?
    レース業界は超体育会系なんでね
    やっていけないですよ、そんなんじゃ

    海外はどうか知りませんが、
    日本では野球なんか比じゃないですよ

    今でもマシンでもタイヤでとメーカー変えたら
    出戻りなんてよっぽどですから

  15. 寄ってみたよ。 より:

    取り敢えずベタな話しをするならホンダは抜け忍を決して許さないってのは有名ですな。

    ロッシがドカで苦労してる時もサテライト仕様を用意してやる位はしてもいいよwwwwwって感じで。

  16. AC10 より:

    ザルコは裏切ったというよりテック3の謀反に巻き込まれた感じがする…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP