Moto2 category

2019 ミザノGP【モト2:予選リザルト&トピックス】



『2019 ミザノ モト2 予選トピックス』

★9月14日(土)、ミザノ戦 モト2クラスの予選が行われた。

★予選1から予選2へ通過したライダーは以下のとおり。
マリーニ、ベッツェッキ、レクオナ、マルティン。

★首位ファビオ・ディ・ジャンナントニオ(スピードアップ、スピードアップ、ルーキー)。ホームで世界選手権キャリア初PP(※モト3は未獲得)。
ディ・ジャンナントニオ選手のコメント。
「超嬉しいです。Carroコーナーで凡ミスをしてしまったけど、最高にイケてましたね。」

ルーカ・ボスコスクーロ氏(チームマネージャー)のコメント。
「物凄い才能のライダーでね。うちはダイヤモンドの粗磨きをしてるだけだから。最高の仕事ができましたね。」

チームメイトのホルヘ・ナヴァッロは15位。

★2位アレックス・マルケス(カレックス、EGマークVDS、マルク弟、総合首位)。
マルケス選手のコメント。
「満足してます。ディッジャ(ディ・ジャンナントニオの愛称)が速いことは分かっていたんで、PPで当然でしょうね。
僕は2本目のタイヤで伸ばしていくことができなかったけど、ファーストローが目標だったんで。」

チームメイトのシャヴィ・ヴィエルジェは6位。終盤、第9コーナーで転倒。

★3位アウグスト・フェルナンデス(カレックス、Flexbox HP40)。
フェルナンデス選手のコメント。
「レースに向けて良いペースが出せてます。予選は残念だったけど、ファストローならOKだし。明日は厳しいレースになるでしょうね。」

チームメイトのロレンツォ・バルダッサッリは14位(VR46ライダーズアカデミー)。

★4位レミー・ガードナー(カレックス、ONEXOX TKKR SAG、ワイン・ガードナー息子)。
チームメイトのテツタ・ナガシマは5位。

★7位トーマス・ルーティ(カレックス、ダイナヴォルト、昨年はモトGP参戦)。
チームメイトのマルセル・シュロッターはFP3転倒、鎖骨骨折、棄権決定。

★8位サム・ロウズ(カレックス、グレジーニ)。2020年はマークVDSからモト2参戦

★9位マルコ・ベッツェッキ(KTM、KTMテック3、VR46ライダーズアカデミー)。予選1を3位で通過。
チームメイトのフィリップ・エッテルは26位。

★10位エネア・バスティアニーニ(カレックス、イタルトランス、ルーキー)。オーストリア戦での転倒で右足に2ヶ所の微小骨折を負い、シルヴァーストンは欠場した。
チームメイトのアンドレア・ロカテッリは11位。2020年はスーパースポーツに移籍する模様。

★12位ルーカ・マリーニ(カレックス、VR46、ロッシ異父弟)。予選1を首位で通過。
チームメイトのニコロー・ブレガは13位(ルーキー)。2020年はグレジーニチームよりモト2参戦。

★16位ブラッド・ビンダーホルヘ・マルティン(KTM、KTMアジョ)。
チームメイトのホルヘ・マルティンは17位(ルーキー、昨年モト3チャンピオン)。予選1を4位で通過。

★18位イケル・レクオナ(KTM、American Racing KTM)。終盤、第14コーナーで転倒。予選1を3位で通過。
チームメイトのジョー・ロバーツは24位。

★20位ステファノ・マンツィは21位(MVアグスタ、フォワード、VR46ライダーズアカデミー)。
チームメイトのドミニク・エガーターは21位。

★22位シモーネ・コルシ(NTS、NTS RW Racing GP)。

★30位Andi Farid IZDIHAR(カレックス、ホンダチーム・アジア)。最下位。アッセンで脳震盪を負い、シルヴァーストンも欠場したEkky Pratamaの代役。

★マッティア・パジーニ棄権決定(カレックス、タスカレーシング)。シモーネ・コルシ後任。FP3転倒、尾骨打撲とT12椎骨にひび。アラゴンかブリーラムで復帰の予定。

『2019 ミザノ モト2 予選2リザルト』



『2019 ミザノ モト2 予選1リザルト』




(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)

created by Rinker
¥6,336
(2019/10/17 17:28:03時点 楽天市場調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. キャンディヘッド より:

    サムネイルのジャンナントニオ

    ノリックかと思ったわ
    ライティングフォームがそっくりだな

  2. RF400 より:

    哲太さん!
    本当に調子良くなってきましたね!!
    ほんと…今まで期待してなくてごめんなさい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP