MotoGP

ドヴィツィオーゾ『これ以上は期待していなかった…』2019ミザノGP

『ドヴィツィオーゾ:これ以上は期待していなかった…』

★9月15日(日)、ミザノGP決勝戦でアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)が6位だった。

★昨年の同GPでは優勝している。

★総合順位では首位マルク・マルケスと93ポイント差となった。

★ドヴィツィオーゾ選手のコメント。

「最後まで頑張りました。エスパルガロを抜いた後、ロッシやモルビデッリに追いつけると思ったけど…置いてかれましたね。
今日は調子が良かったんですよ。強い走りはできていたんですが、でも、ベストな操縦ではなかった。
とにかく、今週末、作業は良い具合にできました。今回は金曜の時点でのギャップがかなり大きかったんで。まぁ、テストの時から分かってましたけどね。
今日のレースはこれ以上の結果は期待してませんでした。どんなに頑張っても4位だろうと思ってたんですが…全員、スランプ状態で。一か八かのオーバーテイクなんて無理だったから。」

【来週はすぐアラゴンGPだが…】
「去年は最後の最後まで戦えたんですが、今年はライバル陣の戦闘力が上がってますからねぇ。
レース毎に優勝候補は変わるもので…例えば、シルヴァーストンで僕は出だしがかなり悪かったけどセッション毎にどんどん良くなって、最後は優勝争いができるまでになりましたからね。
毎回、展開は変わっていくもので、作業次第ではその流れも変えられるから。グリップや気温は、行く先々で変わっていきますからね。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


なぜドヴィ選手がシルヴァーストン土曜FP3まで不調だったのかって話は有料閲覧『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP