Moto2 category

2019 ブリーラムGP【モト2:予選リザルト&トピックス】



『2019 ブリーラム モト2 予選トピックス』

★10月5日(土)、ブリーラム戦 モト2クラスの予選が行われた。

★セッション序盤は混合コンディション。その後、徐々に乾いていった。

★予選1から予選2へ昇格した選手は以下のとおり。
ロカテッリ、ロウズ、ベッツェッキ、シュロッター。

★首位アレックス・マルケス(カレックス、EGマークVDS、マルク弟、総合首位)。今季5回目PP獲得。
マルケス選手のコメント。
「大満足です。FP3では転倒し、上手く元の状態に持っていけずにいたんで今回の予選は重要でしたね。明日は長いレースだし、気温もかなり上がりそうですね。好結果を出せると良いんですが。」

チームメイトのシャヴィ・ヴィエルジェは7位。

★2位テツタ・ナガシマ(カレックス、ONEXOX TKKR SAG)。
ナガシマ選手のコメント。
「ここは大好きなトラックで、去年も好調だったんですよ。ホームみたいな感じなんですよね。」

チームメイトのレミー・ガードナーは5位(ワイン・ガードナー息子)。

★3位ホルヘ・マルティンは10位(KTM、KTMアジョ、ルーキー、昨年モト3チャンピオン)。
チームメイトのブラッド・ビンダーは12位。

★4位ルーカ・マリーニ(カレックス、VR46、ロッシ異父弟)。好ペース。
マリーニ選手のコメント。
「たった0.028秒で1列目を逃すなんてねぇ。2列目スタートは悪くないですけどね…スリップストリームを利用できるから。ここはグリップが最高で、大きな問題はなさそうなんですよ。
どうしてマルケスに負けてしまったのかを突き止め、レースに向けて集中していかないと。」

チームメイトのニコロー・ブレガは9位(ルーキー)。

★6位アウグスト・フェルナンデス(カレックス、Flexbox HP40)。
チームメイトのロレンツォ・バルダッサッリは19位(VR46ライダーズアカデミー)。

★8位トーマス・ルーティ(カレックス、ダイナヴォルト、昨年はモトGP参戦)。
チームメイトのマルセル・シュロッターは14位。

★10位イケル・レクオナ(KTM、American Racing KTM)。
チームメイトのジョー・ロバーツは24位。第3コーナーで転倒。

★11位エネア・バスティアニーニ(カレックス、イタルトランス、ルーキー)。
チームメイトのアンドレア・ロカテッリは15位。2020年に向けて就活中。

★13位Somkiat CHANTRA(カレックス、ホンダ・チームアジア)。ホームレース。中盤に技術トラブル。2020年も同チームからモト2参戦。
チームメイトのDimas EKKY PRATAMAは29位。

★16位サム・ロウズ(カレックス、グレジーニ)。

★17位マルコ・ベッツェッキ(KTM、KTMテック3、VR46ライダーズアカデミー)。
チームメイトのフィリップ・エッテルは28位。

★18位ファビオ・ディ・ジャンナントニオ(スピードアップ、スピードアップ、ルーキー)。
チームメイトのホルヘ・ナヴァッロは21位。予選1の第3コーナーでで転倒。

★20位ステファノ・マンツィは21位(MVアグスタ、フォワード、VR46ライダーズアカデミー)。
チームメイトのドミニク・エガーターは22位。

★26位マッティア・パジーニ(カレックス、タスカレーシング)。予選1で転倒(今週末3回目)。ミザノGP中に負傷し、先のアラゴンは欠場。

★32位アダム・ノロディン(カレックス、ペトロナス・スプリンタ)。パウイ後任(今季終了、来季はモト3参戦)。

『2019 ブリーラム モト2 予選2リザルト』



『2019 ブリーラム モト2 予選1リザルト』




(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)

created by Rinker
¥7,461
(2019/10/19 18:28:40時点 楽天市場調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP