MotoGP

ペトルッチ『目標は総合3位獲得…リンス&ヴィニャーレスと戦う』2019ブリーラムGP

『ペトルッチ:目標は総合3位獲得…リンス&ヴィニャーレスと戦う』

★10月6日(日)、ブリーラムGP決勝戦でダニーロ・ペトルッチ(ドゥカティファクトリー)が9位だった。

★首位マルク・マルケスと23.425秒差。

★ペトルッチ選手のコメント。

「当然、満足なんてできませんよ…レース序盤なんか特にね。
序盤5周でドヴィに6秒も引き離されて、ゴールまでずっと後ろだったんですからね。ペースは悪くなかったんです…ただ、なんでまた第1コーナーで4順位も落ちてしまったのか訳がわからないんですよ。あれっと思ったら、もう8位になってたんだから。」

【なにが問題があったの?】
「タイヤが温存できるようなマッピングにしていて…マシンに問題があったとは思いません。でも、なんであそこまで序盤5周で苦戦してしまったのか知りたいですよね。
レース後半ではリズムを上げていくことができたんですから。ドヴィとだいたい互角で…1周0.2秒ぐらいの違いでした。」

【今回の目標は何だったの?】
「トップ5を目指してました。残念ながら駄目でしたけどね。あいにく、グリップで苦戦してしまって…あと、コーナー旋回もです。それが最終的に大きな差になってしまいました。」

【ペトルッチ選手の1つ前でロッシ選手がゴールしていたが…】
「ヴァレンティーノ(ロッシ)に追いつこうとプッシュしたんですが、あいにく、コーナー進入でギアをミスってしまって。
それで失速し…最後は自分のレースをしてゴールするよう努めてました。」

【今後の目標は?】
「今、総合3位争いをしている最中なんで。ただ、あと2人…リンスとヴィニャーレスも同じ目標ですからねぇ。
ここ最近のレースではヴィニャーレスが常にトップ3に入っているんで、なかなか容易な話じゃないんですよ。そのうえ、クアルタラローも上がってきたじゃないですか。
またトップ陣に喰い付いて行けるようになると良いんですが。」

【マルク・マルケスが8回目タイトルを決めていたが…】
「今日は上位3選手が別格だったし、タイトル争いをしようと思ったらマルクを倒すのは最難関だから。
少数とは言え、レースでの優勝争いなら勝てるライダーは何人かいて…僕もその1人ではあるけれど、でも、そう言うレースでも常にマルクが2位になってるようじゃねぇ。
なんて言うか、もう…マルクもファビオも、あの競争力の高さは凄いですよ。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


バウティスタ選手がドゥカティ社長と移籍について舌戦を繰り広げてるって話は無料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ジージ より:

    今年の初優勝も霞む低迷感も遠慮から?チームオーダーも無いだろうけど、勢いも消えているような?勿体無いね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP