MotoGP

ペルナット『ドヴィのドゥカティ将来は単純じゃない…』2019セパンGP

『ペルナット:ドヴィのドゥカティ将来は単純じゃない…』

★カルロ・ペルナット氏(伊モトGP業界ご意見番、個人マネージャーとしてカピロッシ、シモンチェッリ、イアンノーネ選手らを担当)が、セパンGPについて次のように話した。

「今回、ヴィニャーレスが勝てるとは思っていなかったんだが、かつてのロレンソ風レースで、実に頭脳的なとこを見せていたね。直線コースでヤマハ機が苦戦してたって言うのに、第1ラップから逃げ切り独走を企てていたじゃないかい。まぁ、あの驚異的なリズムのおかげだねぇ。
今回の優勝で、将来的にヤマハ内の均衡が変わってくるかもしれないねぇ…ヤマハの方でもじっくり考えてみることになるんじゃないの。

それからロッシも実にみごとなレースをしてましたよ。今回のパフォーマンスのおかげで、充分に鍛えられていて、まだまだやる気満々なんだってとこを証明してたでしょ…まだ表彰台争いができるんだってとこを見せつけながらね。
まぁ、当然のことながら、4位だったんでムカついてはいるだろうけどね。木製メダルだったんだから。

あと、ドヴィツィオーゾが唯1人、イタリアの面目を保ってくれていたね。
ただ、ドゥカティでの将来は単純なものにはならないだろうけどねぇ…2020年末にはドヴィがあそこを出なければならなくなると思うんですよ。
もちろん、これまでドヴィがやってきたことは勲章もんだけどね。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ロッシ選手の問題点はリアではなくフロントの方では?って話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ジージ より:

    この人最近忙しそうで何より?今度はドビなんだね。

  2. タッキー より:

    マルケスやっぱ半端ない。これで勝っちゃったら本当マンガの世界の主人公的な。でもビニャ―レスが逃げ切って、ロッシも後ちょっとで、リンスももしかしたらって思わせてくれて、面白かったです。良かった、良かった。
    ただ、ザルコは残念でしたねー。絵的には一番カッケーので、もっと画面に映る位置までなんとか頑張れ!
    しかし後1戦、楽しいものはあっという間に終わっちゃうもんですね。すっごく寂しーけど、みんな想いを乗せて走りきれ!!

  3. カルシウム より:

    もういろいろ予想しても最終的には
    「タイヤがレースに合ってた」

    コレだけで全てが決まる気がするw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP