MotoGP

ロッシ『ヘレスで時速10km遅いってことは他のトラックだと…』2020ヘレステスト

『ロッシ:ヘレスで時速10km遅いってことは他のトラックだと…』

★11月25〜26日の2日間、ヘレスでモトGP公式テストが行われた。

★ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)はテスト初日が14位、2日目が10位だった。なお、2日間総合は11位。

★ロッシ選手がテスト2日目終了後、次のように語った。

【雨のため充分に走り込めなかったが…】
「残念ですね。重要な比較テストを予定していたのに。あいにく、ドライで10周程度、ウェットでちょっとしか走れなくって。」

【納得できるような手がかりは掴めた?】
「良い感触でしたよ。昨日は不満足で…セッティング作業をしたものの、結局、速くならなかったから。でも、今日は3周ほど走っただけで速くなって。戦闘力が高いって感じでね。」

【2020年版マシンはどう?】
「全体的には、けっこうポジティブですね。改善できた部分もあるし、そのままの問題点もあるし。まだまだ作業は山積みですよ。」

【問題と言うのは…エンジンについて?】
「方向性は良いけど、トップ陣とのギャップがいまだ大きすぎて。ヘレスで時速10km遅いってことは、もっと長い直線コースでは大きな問題になってしまうでしょ。
新エンジンは良くなっているところもいくつかあるが、もっと改善が必要なんですよ。セパンテストでもっと良くなってくれていると良いんですが。」

【ヴィニャーレス選手が最速だったが…】
「マーヴェリック(ヴィニャーレス)はテストでは常に良い出来なんですよ。テストだと他の選手らよりプラスアルファの力を出すんですよね。でも、テストでヤマハ機が速いなんて今に始まったことじゃないでしょ。そして、その後のレースではタイヤで苦戦してしまうんですよ。とにかく、集中していかないと。
マーヴェリックや他のヤマハ選手が速いって言うのは喜ばしいですよ。つまり、マシンが順調だってことだから。
とにかく、うちはこのまま作業を進めていかないと。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ロッシ選手はヴァレンシアの低温レースに自信をもって挑めなかったのでは?って話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. KG より:

    この画像を見るに、あのウイング騒動は一体何だったのかと思ふ。

  2. トーヤ より:

    ロッシ”トップ陣とのギャップがいまだ大きすぎてヘレスで時速10km遅いってこと”それでは勝てない!”ロッシが遅いのじゃなくて”失礼しました来年も怪我しないで頑張ってください

  3. suezo より:

    ロッシは全線参戦するテストライダーって感じだな。

  4. 半世紀 より:

    句読点が無く意味不明の文章と誤字のディスり…

  5. おしりプリプリ より:

    そう?sue さん、イイコメントというか、命名

  6. kaz より:

    確かにウィングがデカイ。ダウンフォース効きすぎて最高速落ちるんじゃね?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP