MotoGP

ヴィニャーレス『もっと馬力が必要…』2020ヘレステスト

『ヴィニャーレス:もっと馬力が必要…』

★11月25〜26日の2日間、ヘレスでモトGP公式テストが行われた。

★マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)はテスト初日が首位、2日目が4位だった。なお、2日間総合は首位。

★ヴィニャーレス選手がテスト2日目終了後、次のように語った。

【2日間総合で首位となっていたが…】
「マシンの乗り心地が物凄く良いんですよ。これまでに比べると、今回はそれほど走り込みはしてないんですが、中身が濃い感じだったんですよね。
好タイムは簡単に出るもんで…でも、それは今に始まったことじゃないから。ちょっと前から、1周タイムでのヤマハ機の戦闘力の高さはたいしたもんですからね。」

【新エンジンはどう?】
「確実に一歩前進はしているけど、相変わらずドゥカティやホンダとのギャップが大きくて…今回は直線コースで時速10kmも遅かったんですから。
ヤマハは懸命に作業してくれているけど、でも、まだ足りないんです。もっと馬力が必要なんですよ。苦戦してる時は特にそれが役に立ってくれるんですから。
ヤマハ機は他の面での戦闘力は高いけど、エンジンに関しては足りないんですよ。」

(参照サイト google 翻訳:『Moto.it』)


最終戦ではマルケス同様にスタートが悪かったのに、なぜヴィニャーレス選手は追い上げて行けなかったのか?って話は有料閲覧『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP