MotoGP

コルテーゼ立候補『アプリリアよ、テストライダーにしてくれ』

『コルテーゼ立候補:アプリリアよ、テストライダーにしてくれ』

予備検体によるドーピング再検査でも陽性反応が出たアンドレア・イアンノーネ(アプリリアファクトリー)は、現在、『FIM(国際モーターサイクリズム連盟)』からの処分を待っている状態である。

★2月初めのセパンテストに向け、アプリリアはイアンノーネ代役を探しており、多くのライダーから立候補の連絡が殺到している。

★現在、就活中のサンドロ・コルテーゼ(2012年モト3総合優勝、2018年スーパースポーツ総合優勝)も立候補しており、次のように話した。

【2020年シーズンに向け、いまだシートが決まっていないが…】
「資金を用意できないか?とか、給料なしでも参戦するか?って大勢から訊かれるんですが、そう言うオファーを受ける気はないんで。」

【モトGP経験はないものの、イアンノーネ代役としてマッシモ・リヴォラ氏(アプリリア・レーシングCEO)に連絡したそうで…】
「セパンテストで僕の真価を証明できるチャンスを与えて欲しいと頼んでみたんです。今のところ、まだ何も決まってないそうなんですけどね。」

★イアンノーネ代役には他にカレル・アブラハム等が立候補しており、アプリリアの方ではロレンツォ・サヴァドーリやマックス・ビアッジの名前を挙げている。


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


今年のアプリリア機はホンダ&ドゥカティを手本にするだろうって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. すぱおー より:

    WSBKでキャミアの代役テスト決まったやん。おめでとう
    アプリリアは多分サバドゥーリ招集するだろうからしゃーないしゃーない

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP