MotoGP

マルケス『肩の回復具合がいまいち…』

『マルケス:肩の回復具合がいまいち…』

★マルク&アレックス・マルケス兄弟が先日、2019年におけるバルセロナ出身のベストアスリート賞を受賞した。

★2月のセパンテストでは兄マルク選手が7〜9日までの3日間、ルーキーである弟アレックス選手は2〜4日までのシェイクダウンも含め計6日間走行することになる。

★マルク選手は昨年11月27日に右肩の手術をし、その後、リハビリを続けている。

★マルク選手のコメント。

「もっときちんと回復できると思ってたんですが。けっこう厳しかったです。
去年は左肩の手術をしたんですが、回復具合が違うんですよ。今回の方が楽だと思ってたんですが、そうはいかなくって。
セパンテストまでには仕上がってくれると良いんですが。」

【弟アレックス選手はモトGP初参戦となるが…】
「ルーキーですから学んでいかないとね。興味深いマシンに乗るわけだし。
一番のライバルはチームメイトなわけだし、今もそれに変わりはありませんから。兄弟なんで助け合うことはあるけれど、でも、ライバルですからね。」


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


アレックス選手がマルク兄さんにアドバイスを求めたら、冷たくされたって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    やっぱりマルケスの兄弟参戦は話題性ありますね
    弟の存在は速くても遅くても無視できないから最強王者にどんな化学反応が出るのかも注目です

  2. ニダール より:

    『肩の回復具合がいまいち…』くらいが他のライダーへのハンデに調度いいか?
    いやハンデにもならんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP