MotoGP

ダビデ・ブリビオの大いなる野望:元スズキ両選手をアプリリアで復活させる

『ブリヴィオ:元スズキ両選手をアプリリアで復活させたい』

★4月26〜28日、スペインGPが行われ、ジョアン・ミール(ホンダファクトリー)が予選20位、スプリント9位、決勝12位だった。

★アレックス・リンス(ヤマハファクトリー)は予選25位、スプリント15位、決勝13位だった。

★両選手はスズキファクトリーでチームを組んでいたが、2022年末にスズキが撤退したため、ミール選手はホンダファクトリーへ加入し、リンス選手はホンダLCRに移籍した後、ヤマハファクトリーに加入した。

★『アプリリアTrackhouse』のダヴィデ・ブリヴィオ氏(チームマネージャー)は2025年に向け、ジョー・ロバーツ(26才、アメリカ出身。現在、モト2で総合首位)を昇格させるか、ミール&リンス選手を獲得できないかについて検討している。

★『Trackhouse』はアメリカチームなのでアメリカ人選手を欲しがってはいるが、ブリヴィオマネージャーはミール&リンス選手のマシン開発能力にも注目している。
ただし、すべてはアレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)の去就次第となっている。

★なお、ミール選手は2024年末に現契約が終了するのだが、ホンダに移籍して以来、決勝でトップ10入りしたのは2023年インドGPの5位のみで、明らかにマシンに不満を抱いている。
また、2020年にスズキ機でモトGPタイトルを獲得した際は、ブリヴィオ氏がチームマネージャーを務めていた。

★ブリヴィオ氏は2020年末までスズキでチームマネージャーを務め、両選手を指揮していた。
しかし、F1業界からヘッドハントされ、2021年より『アルピーヌ』チームでレーシングディレクターやスポーツプロジェクトのマネージメント業務を担当していた。
2024年よりモトGP業界に復帰し、『アプリリアTrackhouse』のチームマネージャーを務めている。

(参照サイト:『Corse di moto』)

created by Rinker
¥250
(2024/07/25 13:48:54時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. きゃめる より:

    ミールはホンダ離脱決定的っぽいから、トラックハウスとして…。
    ホンダの後釜には…オリヴィエ??最近調子悪いしな〜去年一回断ってるし無いかな〜。

  2. maxtu より:

    アレイシ引退でヴィニャーレス以外は総入れ替えかな
    TrackhouseはRNFの尻拭いで引き継いだから、来季以降は替えるだろうね
    ファビオに振られ残る候補はバスティアorマルティン、ミル、ジョー?
    オリヴェイラは GPに残るならHONDA以外の選択肢がなく、ラウルは撤退か
    こうみるとKTMのエスカレーター式にステップアップさせるシステム自体に問題があるよね

  3. としあき より:

    >こうみるとKTMのエスカレーター式にステップアップさせるシステム自体に問題があるよね
    毎度同じこと言ってるけどあなたがKTM嫌いなだけでしょ
    スターライダーが長く在籍すりゃシートにあぶれる若者もいるってだけ
    moto2タイトル取らずに昇格させるのがダメってんなら
    マルティンだってミルだってファビオだってそう
    レミーの扱いみたいな例ならともかく
    とっくにKTMを出たオリヴェイラやラウルで出すのはお門違い

  4. vj22a より:

    アレイシ兄さんにビニャーレスとスズキの遺伝子はアプリリアに引き継がれてるからね…それに、ある界隈ではアプリリアはイタリアのスズキなんて言われてるし。
    実現出来たら面白いかもね。

  5. 鼻毛 より:

    イタリアのスズキなんて初めて聞いたけど、昔はRS250にΓのエンジン積んでたしまんざらでもない感じですな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP