MotoGP

レイニー『クアルタラローはマルケスが弟に気を取られている隙きを突く』

『レイニー:クアルタラローはマルケスが弟に気を取られている隙きを突く』

ウェイン・レイニー(1990〜92年500ccクラスチャンピオン)が2020年に向け、マルケスvsクアルタラローの戦いについて次のように話した。

「ファビオ・クアルタラローは2020年、マルケスとの対決に死物狂いで向かっていくでしょう…もしマルケスがチームメイトに引き入れた弟のことで、気を取られてしまったりしたらね。
そうなったら、クアルタラローが有利になるんじゃないの。とにかく、身体に問題でもない限り、常に優勝争いをしていくと思いますけどね。2人とも死物狂いで向かっていくでしょ。」

【クアルタラロー選手はまだモトGPクラスで1勝も挙げていないが…】
「そこが興味深いところでね。これで1勝挙げたあかつきには、プレッシャーがかなり変わってきますからね。そうなったら、諸々は超スピードで進んで行きますよ。
今のところは、表彰台やPPを取って『あぁぁ〜楽しい!』ってとこで…つまり、パドック内で順風満帆にやってこれたわけだ。
だが、ひとたび優勝した日には、それ以降は2位・3位なんかになったら今まで感じたことのないプレッシャーが出てくるだろうからね。」

【マルケス選手は2019年、クアルタラロー初優勝を阻むべく全力を尽くしていたようだが…】
「マルケスは実に賢かったと思いますね。クアルタラローがどんどん強くなっていくことに気づき、なんとか優勝させまいとかなりのリスクを負ってたじゃないですか。そこまでしなくても良かったにもかかわらずね。
2020年はマルケスにとって、手強いライバルになるでしょうね。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


クアルタラロー選手がヤマハの新エンジンに慎ましやかに不満を言ってた話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ニッキー69 より:

    レイニーさん、何号か前のRASERSにあまり体調が良くない的な事書かれてたけど、もう大丈夫なのかな?
    バイクも乗ったし、問題ないならどんどん取材や、レースにまつわる活動して欲しいなぁ…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP