MotoGP

クアルタラロー『2020年版マシンに乗るのが楽しみで楽しみで!』2020セパンテスト

『クアルタラロー:2020年版マシンに乗るのが楽しみで楽しみで!』

★2月7日、セパンテスト初日でファビオ・クアルタラロー(ヤマハ・ペトロナスSRT)が首位だった。

★本日は2019年版マシンを使用。新マシンは明日から。

★クアルタラロー選手のコメント。

「今日の目的は、とにかくまたマシンに乗って走り心地とか信頼感を確認することだったんで。3ヶ月ぶりに乗って首位タイムを出せたと言うことは、僕の戦闘力はやはり高いと言うことですよね。すぐに、こんなに速く走れるとは思ってなかったんですけどね。ペース面も満足です。あとは2020年版を試すのみってとこで…11月から待ってるんですからね。もう、楽しみで楽しみで。
新マシンは全然別物だってことは分かってるんで、残りの2日間をフル活用していかないと。明日は、たとえ速く走れなくても焦らないようにしないと。とにかく、マシンの色々な面を…長所短所を掴んでいかなければならないんだから。」

【新マシンについてはファクトリーの2人から何か聞いているの?】
「マーヴェリックやヴァレンティーノとはまだ話してないんです。明日、自分で確認してみます。ヴァレンティーノが新マシンで良いスピードを出しているようだし、あのフレームに興味があって…2019年版みたいにベストなものだと良いんですけど。あと、マシンの機敏性とかね。」

【新タイヤについては?】
「新フロントタイヤはまだ試してないんです。前のテストでリアタイヤは試したんですが、保ちが良くなったようで。すぐにグリップが余分に出るわけではないんだけど、長く保ってくれるんですよ。
今日はタイヤを読み込んでいくのが難しくって…特に雨が止んでからはグリップが落ちてたんで。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ロッシとブッフォンが似ているって話は有料閲覧『note』で!!

created by Rinker
¥18,150
(2020/07/12 18:14:20時点 楽天市場調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP