MotoGP

マルケス『一歩下がって大きく前進!』2020カタールテスト

『マルケス:一歩下がって大きく前進!』

★2月24日、カタールテスト最終日、マルク・マルケス(ホンダファクトリー)が7位だった。

★本日、マルケス選手は2019年版および2020年版マシンの比較テストを行っていた。

★マルケス選手のコメント。

【今日のテストで何か解決策が見つかったようだが…】
「今日は実に満足しています。正直なところ、初日は自分の身体のことがけっこう心配だったし、昨日は技術的な問題のせいで更に心配してたんですよ。
でも、今日は色々なことが分かり、大きく前進できました。1周タイムもリズムも、かなり楽に速く走れるようになったんです。身体の方も楽になって…今日はマシン自体が楽だったから。
僕らが見つけ出したものの中から、カル(クラッチロー)もいくつか試してたんですが、上手くいきそうなのがあるようです。
とにかく、進むべき方向が見つかったんで…そこが一番重要ですよね。昨日は完全に迷い込んでたけど、今日は然るべき道を進めていると思います。」

【なにを一番心配していたの?】
「2つあって…1つは充分な速さが出ていなかったことです。もう1つは、マシンに対する信頼感がどんどん落ちていってしまい、その理由が分からなかったと言うことです。
セパンでもここでも奇妙な転倒をしてしまって、どうしてなのかイマイチ分からなかったんですよ。でも、今日は全て分かりました。
またもやテスト最終日に道を見いだせましたよ。もちろん、まだまだ作業は山積みですけどね…他のライダーらはペースも最高なんだから。でも、心配していたよりずっと良い状態になれました。」

【昨日は真剣に心配していた?】
「もし今日が開幕戦で、午後がレース本番だったら、せいぜい8位争いができるかどうかってぐらいだったと思います。
今日一日を終えてみた結果としては、優勝争いができるかどうかは分かりません。カタールではいつも苦戦しているんで。でも、少なくとも僕の方では(マシンは)仕上がっているって感じです。マシンへの信頼感も大丈夫だし、また僕のマシンって感じになってくれたし。今日は楽しかったですよ。初日と2日目は全然楽しくなかったんですけどね。
マシンも良い仕上がりですよ…マルク・マルケスは100%とは言えませんけどね。今後も冬季シーズン同様にリハビリを頑張って、ベストな状態で開幕戦を迎えないと。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


なぜホンダ機に新リアタイヤが合わないのかって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. GPZ より:

    なんだかんだで間に合わせて前進してくるところが、流石マルケスって感じですね。

  2. うんこマンジェット より:

    >>でも、今日は全て分かりました。
    またもやテスト最終日に道を見いだせましたよ。
    >>マシンへの信頼感も大丈夫だし、また僕のマシンって感じになってくれたし。今日は楽しかった

    もしかすると、今年はマルケスがタイトルを取るかも知れない!
    いや、大胆過ぎる予想だと笑わないで欲しい

  3. ラルフアンダーソン より:

    以前サンティーさんがマルケスとロッシのアプローチは似ていると言ってましたが、マルケスもまたドクターだったという事なのかな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP