SBK SuperBike

ヤマハSBK公表『ファン・デル・マーク離脱は予想外だった…』

『ヤマハSBK公表:ファン・デル・マーク離脱は予想外だった…』

★6月30日、ヤマハSBKがマイケル・ファン・デル・マーク(SBKヤマハ)の2020年末の離脱を公表した。

★現在、ファン・デル・マーク選手にはBMW加入の可能性が出ている。

★アンドレア・ドゾーリ氏(ヤマハSBKプロジェクト代表、ヤマハ・ヨーロッパのレーシングマネージャー)が、次のように語った。

「マイケル離脱についいて、実は驚いているんですよ。ヤマハとしてはまさかって感じです。離脱は本人の意思なので尊重はしていますが。
この1週間、マイケルと話し合う余裕があったんですが、今シーズン末にヤマハを出るからと言われてしまいました。」

【ヤマハ側からは契約更改のオファーを出していたそうで…】
「ええ。マイケルとは、このまま続けていきたいと思っていましたから。SBKプロジェクトの予算をベースに、最大限のオファーを出していました。」

【離脱の理由は?】
「本人は、ヤマハの尽力には満足しているが他に目を向けて見たくなったと言っていました。数日前に離脱の意思を伝えられ、今朝、このように公表したと言う次第です。
金銭面に関しては、今も言ったとおり、こちらとしては最大限の提示はしました。」

【トプラク・ラズガットリオグル加入により、プロジェクトの中心から外されたと思ったのでは?】
「それはないでしょうね。両選手ともヤマハにとって第一線のライダーと見なされていましたから。チーム内での待遇も同等だったし、どちらがファーストライダーと言うこともありませんでした。
だからこそ、マイケルにとってヤマハ最後となる今シーズンをベストな形で始めたいと思っています。別れの前に、満足な結果を出したいと思ってるんですよ。」

【BMW移籍の噂があるが…】
「彼の将来については何も知りません(笑)。本人に訊いてみて下さい。」

【後任はトム・サイクスではないかと見る向きがあるが…】
「悪くはないでしょうね。トムはかつてヤマハにいたこともあるし。
うちの優先順位としては、まずヤマハ所属のライダーで考えていきたいと思ってますけどね。この何年間か、若手ライダーの育成に励んできたので、現在、候補は多数いますから。」

【ローリス・バズとジョナス・フォルガーはファクトリー機に乗りたいと公言しているし、あと、アンドレア・ロカテッリやガレット・ガーロフもいるが…】
「候補者の目星はついているので、じっくり評価していきますよ。時間はありますからね…今年が特殊な年だと言うこともあるし…レース数が少なく、彼らの実力を見るには興味深いシーズンになるでしょう。」

【デッドラインはあるの?】
「正確にはありません。ただ、9月始め頃までに決めたいとは思っていますが。だから、序盤3戦…最大でも4戦後と言うことになるでしょうね。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)
(Photo:Instagram


ルーカ・マリーニは冷淡なのか?って話は有料『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ががが より:

    末離脱を公表じゃなくて離脱を公表ですね。

    • La Chirico より:

      末離脱ではなく、2020年末(の)離脱と言う意味で書いたのですが…確かに分かりにくいので直しておきました。
      有難うございますネ❤

  2. JAG より:

    中須賀じゃ駄目?

  3. F より:

    ファンデルマークもロウズを圧倒出来な買った辺りからケチが付き出した感じだけどBMWじゃチャンピオンは無理だろうな

  4. hmoc より:

    う~ん、そうか。
    残念。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP