MotoGP

中上貴晶『2020年版ホンダ機が提供されるなら乗る! 』2020エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGP

『ナカガミ:2020年版ホンダ機が提供されるなら乗る!』

★9月18日(金)、エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGP モトGPクラスでタカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)がFP1を6位、FP2を2位で終えた。なお、FP総合も2位。

★マルク・マルケス代役のステファン・ブラドルが右腕不調で欠場となったため、今回、ホンダから参戦するのはナカガミ&アレックス・マルケス両選手のみ。

★ナカガミ選手のコメント。

【ホンダから2選手しか参戦しないことについては?】
「僕としてはネガティブだと思います。残念ながら、先週はクラッチローが不参加となり、今度はステファンまで欠場で、僕とアレックスだけになってしまいましたから。
今週末は使えるデータが少ないと言うことでしょ。僕らにとっても、ホンダにとっても、ベストな状況とは言えませんよ。」

【ただ、ホンダ側からのサポートは増えるでしょ。プレッシャーも増えるだろうけど…】
「プレッシャーは増えません。火曜テストの時はホンダのエンジニア陣が大勢、僕のピットボックスへ来てたけど、今日は落ち着いた感じでしたから。作戦的には何も変わってないんで。
もちろん、ホンダのことを思うと残念ですよ。でも、僕は自分の作業に集中してますから。今週末は、初表彰台を目指したいんです。
先週のレースはいまいちだったから、今回はベストを尽くしていきますよ。実際、皆さんもお気づきかと思いますが、今日はかなり改善できてましたからね。
PP獲得は厳しいだろうけど、でも、ファーストローを狙っていくつもりです。」

【先週は路面の陥没が問題になっていたが…】
「陥没は走行ラインに依るんですよね。何センチかの違いで乗ってしまうと、マシンはけっこう敏感に捕らえてしまって。先週はバンク角も変えつつ別のラインを模索してみたんですが、あまり上手くいきませんでした。
ただ、第3セクターではクアルタラローに次いで2番手で走れてるし、第4セクターもけっこう好調なんですよ。マシンとのフィーリングも良いですしね。
先週は散々だったけど、今回は良くなっていますよ。」

【火曜テストの際は、2020年版ホンダ機を試乗したそうだが…】
「そうなんですよ。ブラドルの2020年版マシンに試し乗りしたんですが、ネガティブな感触はなかったですね。第一印象としては、悪いマシンじゃないですよ。ソフトタイヤでは手堅いタイムが出ていたし。
ただ、あいにく、第2コーナーの陥没で転倒してしまったんですけどね。」

【使えるものなら、すぐにでも使いたい?】
「今のところは2019年版の方が、セッティングやエンジンの特性もあって乗りやすいんですが、でも、もっと慣れたら、2020年版の方が上手く行くように思いますね。
もちろん、もしホンダHRCから『今シーズン末までそっちに乗ってみるかい?』と言われたら、受けます。」

【全体的に、現在、ホンダはどんな感じ?】
「ツイてないですよね。まずはマルクが事故ってしまい、それからカルの問題でしょ。そして、今度はステファンなんですから。
さいわい、今回は同じトラックでの2戦目だし、火曜日にはテストもやっているから、データはけっこうありますけどね。でも、来週のバルセロナGPではどうなることか。
ただ、ホンダ側からしっかりサポートしてもらってるし、各セッションの最中もその後も手助けしてもらってますから。」

【バルセロナGPでは誰がチームメイトになると良い?】
「カルが良いですね。まぁ、乗ってるマシンは違うんですが…エンジンが違いますからね。でも、フレームは酷似してますから。
(クラッチロー以外の)代替案はないと思いますけどね。バウティスタはSBKに集中しているんで無理だから。」

【ナカガミ選手は2021年の契約はまだだが…】
「テストの後、クワタさんとちょっと話しました。まだ、話し始めたばかりですけどね。
とにかく、関係は良好だし、時間もあるんで。バルセロナGP前に、また話し合ってみるつもりです。」


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Twitter

ミザノ2戦&バルセロナの『GPまとめ』を3本とも読むなら『まぐまぐ』がお得です!

POSTED COMMENT

  1. すぱおー より:

    HONDAも厳しいでしょうが…来季は中上選手にファクトリー機を回して欲しいですね。

  2. えいぼう より:

    もう神だのみ。
    マルケス復帰するまでに何とか表彰台。
    前回のビニャーレスみたいに、予想外の邪魔が入りませんように。
    あと、来期の契約更改早くしてやってくださいHRCさん。

  3. POP84 より:

    2020年型への途中変更が可能と分かったのは興味深いですね。
    来季の契約で好条件を引き出すために頑張ってほしい所ですが
    「陥没は走行ラインに依るんですよね。何センチかの違いで乗ってしまうと、マシンはけっこう敏感に捕らえてしまって」
    が決勝の勝負所での悪フラグにならない事を祈りたいですね。

  4. fabbox より:

    てっきり来年は最新型のファクトリーマシンを提供してもらえるように話しあってるのかと思っていたら、まだ交渉し始めたばかりだったとは、プーチさんなら中上君を切ってドビチオーゾにファクトリー契約とかしそう。

  5. 田中 より:

    マルケス不在という環境は、中上選手を劇的に変化させてますね。力強いコメントには期待が高まります。

    また二週同じサーキットという特殊な状況も改善点をすぐに修正できることが、自信にも繋がってるのでしょう。

    レースは勝負ですから時の運や巡り合わせにも左右されます。もちろん、本人が言うように表彰台を得て欲しいです。が、仮に得られなくても次に繋がるものを得られれば、混戦必至の今期、必ず結がついてくると信じてます。

    今期、一皮も二皮も剥けた姿を見せて欲しいものです。期待してますよ。

  6. ぽむ より:

    中上さんを心から応援してます。
    しかし、まだ契約されていないことに不安が高まります。
    というのも、プーチさんという方をあまり良く知らないので、ただの素人の邪推ですが、
    そろそろ表彰台や優勝をしないとドビを入れるために外されるのではないかと思ってしまうのです。
    「これだけサポートして勝てないんじゃ仕方ないね」って言われないようにそろそろ表彰台お願いします。

  7. 名無し より:

    別にプーチはタカに変なプレッシャーかけてないと思うし期待もしてると思うけどな。怪我明けのマルク、習熟中のアレックス、ホンダ初乗りのポルで来年もどうなるのかわからない状況でタカを外したいなど思うはずもないし、もし外したがってもホンダ本社が許可しないでしょ。

  8. うんこマンジェット より:

    代役でクソ遅くて、そして代役の癖して負傷して欠場とか、
    もうブラドルつかえねーだろ・・・マジで

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP