MotoGP

中上貴晶『1周タイムは速いが、ペースは遅い…』2020カタルーニャGP

『ナカガミ:1周タイムは速いが、ペースは遅い…』

★9月25日(金)、カタルーニャGPでタカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)がFP1が11位、FP2が5位だった。なお、FP総合は5位。

★ナカガミ選手のコメント。

「タイムアタックをするのに新ソフトタイヤに履き替えたら、けっこう調子が良かったんですが、ミディアムだと遅すぎるんですよ。リアのグリップが出せず、良い感触とは言えないんです。
ソフトだと楽に1秒削れるんですが、レースで完走できるかどうか分からないし。明日、ちょっと試してみるつもりです。」

【他にも問題があるそうで…】
「強風がねぇ。ブレーキングでマシンがかなり不安定になるんです。特に第1コーナーが酷く、左右に揺れて走行ラインが選べないんですよ。
今日は特殊なコンディションだったから、明日は良くなってくれると良いんですが。
マシンのピリピリ感を抑えるようにしないと。今のままではプッシュしづらいし、あと、ちょっと前腕に問題が出てきてるもんですから。」

【明日に向けては?】
「フロントの信頼感がいまいちなんで、ブラドルが第5コーナーで転倒したのにもあまり驚かなかったんですよ。あそこはアッと言う間だから。
レースでリアにソフトタイヤを使えるかどうか確認したいと思ってます。ミシュランのスタッフからは、無理だろうと言われてるんですよ。
まぁ、どうでしょうかねぇ。重要なのはこのまま焦らず、マシンにあまり手を入れすぎないことで…じゃないと、道を見失うリスクがありますからね。」


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Twitter

ミザノ2戦&バルセロナの『GPまとめ』を3本とも読むなら『まぐまぐ』がお得です!

POSTED COMMENT

  1. タディの星に願いを より:

    FP4見ものですね  同コンディションでソフト入れて、マッピング変更して乗り心地重視で
    。風止んだら、また検証しないといけないですし

  2. 774RR より:

    今回も期待してます。

  3. えいぼう より:

    FP1 FP2 FP3では毎レース、安心して見れるようになってきました。
    正直 うれしいです。
    もう一枚の大きな壁を破って 表彰台 立ってください。

  4. ジョルジョ99 より:

    今季は走りもキレがあるし、ペースも悪くないしね。
    あとは本人もコメントしていた、良い位置で勝負できると明日の決勝も期待できるね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP