Moto2 category

ルーカ・マリーニ、左足首骨折の可能性あり:2020ル・マンGP

『ルーカ・マリーニ、左足首骨折の可能性あり』

★10月9日(金)、ル・マンGPのモト2クラス、FP2セッション中、ルーカ・マリーニ(VR46、ロッシ異父弟)がハイサイド転倒を起こし、レッドフラッグが提示された。

★マリーニ選手に意識はあり、救急車に乗り込む際も片足を引きずりながら自力で歩いていた。

★マリーニ選手はメディカルセンターでレントゲン検査を受けた後、CT検査のため最寄りの病院へと搬送された。なお、今のところ、左足首骨折の可能性が懸念されている。

★ヴァレンティーノ・ロッシおよびアレッシオ・サルッチ(心の友ウッチョ)がメディカルセンターの前で待機していた際、ロッシ選手がコメントを求められ、
「神様もへったくれもないって…タイヤのコンチクショーって感じだね」と答えていた。

★本日のモト2セッションで転倒が多発していたため、ダンロップが投入したタイヤに深い懸念が寄せられていた矢先の出来事だった。


(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Gpone』)
(Photo & Video:Instagram

ル・マン&アラゴン2戦の『GPまとめ』を3本とも読むなら『まぐまぐ』がお得です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP