Moto2 category

ルーカ・マリーニ、骨折なし:2020ル・マンGP

『ルーカ・マリーニ、骨折なし』

★10月9日(金)、ル・マンGPのモト2クラス、FP2セッション中、ルーカ・マリーニ(VR46、ロッシ異父弟)がハイサイド転倒を起こし、左足首の骨折の可能性が懸念されていた。

★検査の結果、骨折はしていなかったが、現在、患部はかなり腫れている。

★マリーニ選手は土曜FP3に出走し、症状を検討する。

★マリーニ選手のコメント。

「午前FP1で転倒し、午後FP2ではハイサイドを起こしてしまいました。アッと言う間の転倒で、どうにもできなかったです。
左足首を強打し、今は腫れて痛むけど、でも、骨折はしてませんでした。明日は、楽ではないけれど頑張ります。」


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo & Video:Instagram

スズキ機に疑惑…1周タイムで速く走れないマシンなのか?って話は、note『カタルーニャGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. チャオ より:

    大事に至らなくて良かったね。多分、エイペックス180での
    高速ハイサイドだったと思う。転倒後、足引きずってたけど
    ムリせずストレッチャーに横になった方がいい。FP1からどうも
    Moto2も3も転倒が多かった割にMotoGPクラスは余り転倒が見受けられず
    やっぱりタイヤに問題あったんだ、恐ろしい話しだな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP