MotoGP

2020アラゴンGP【モトGP:FP1リザルト&トピックス】

『2020 アラゴンGP モトGP FP1トピックス』

★10月16日(金)、アラゴンGP モトGPクラスのFP1が行われた。

★路面温度が低く、開始時間が遅延。

★午後セッションは強風が問題となりそう。

★ミシュランのピエロ・タラマッソ氏()のコメント。
「気温は低過ぎで…9度ですね。(開始遅延は)レースディレクションの決定で、私も賛成ですよ。時速350キロで走るのにアスファルトが完璧な状態でないなんて…セッション開始時には15度ぐらいになっているだろうから、けっこうな違いでしょう。
選手らにはフロントにソフト、リアにミディアムを履くよう勧めておきました。あと、タイヤに熱が入りやすいようにタイヤ圧を若干上げておくようにともね。」

★首位マーヴェリック・ヴィニャーレス。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは新型コロナウイルス陽性により欠場

マイオ・メレガッリ氏(ヤマハ・チームマネージャー)のコメント。
「今朝は5度で…今はもう少し上がってるでしょうかねぇ。気温がもう少し上がるまで開始を遅らせたいと連絡があったんですよ。
昨夜、ヴァレンティーノに電話をしてみたんだが、連絡がつかなくて…まだ話せてないんですよ。
特に、付け加えるような事もないですね。とにかく、この手のことは突然起きてしまうわけだから…。」

★2位フランコ・モルビデッリ。終盤、第14コーナーで転倒、ケガなし。

チームメイトのファビオ・クアルタラローは3位。セッション終了時に転倒、ケガはない模様。

★ヤマハ勢が1〜3位を独占。

★4位アレックス・マルケス。第2コーナーでスリップ転倒、ケガなし。
チームメイトのステファン・ブラドルは14位。マルク・マルケス代役。

★5位タカアキ・ナカガミ。
チームメイトのカル・クラッチローは8位。

★6位ジョアン・ミール。
チームメイトのアレックス・リンスは9位。

★7位ポル・エスパルガロ。
チームメイトのブラッド・ビンダーは11位。

★10位アレイシ・エスパルガロ。
チームメイトのブラッドリー・スミスは15位。イアンノーネ代役。

★12位ジャック・ミラー。セッション開始前、路面温度を確認。

チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは21位。

★13位イケル・レクオナ。第2コーナーで転倒。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは16位。

★15位ダニーロ・ペトルッチ。
チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾは17位。

ダヴィデ・タルドッツィ氏(チームマネージャー)のコメント。
「単純にライダー陣はグリップを感じられず、プッシュしないようにしてるんですよ。特に、なにか問題が起きているわけではありません。セッティング作業もままならないんで、走っても無駄なんですよね。」

★19位ティト・ラバト。
チームメイトのヨハン・ザルコは20位。序盤、第14コーナーで転倒。

『2020 アラゴンGP モトGP FP1リザルト』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. うに より:

    ヨーロッパは記録的に寒い日が続いてるみたいですね。

    今後のレースも路面温度に悩まされそう。
    ロッシがいないとさみしいなー。早く良くなってね。

    ペトロナスの2人はこけた後、
    マシンがちゃんと押せるようになるまで
    マーシャルの手伝いしててほっこりした。

  2. maxtu より:

    ヴァレが感染、マルケスも欠場が続いてペドロサ、ロレンソは引退
    これでかつての4強が全員走らない

    世代交代が進めばこうなるんでしょうね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP