Moto2 category

ルーカ・マリーニ、モトGP昇格ほぼ決定:ドゥカティ・アヴィンティア

『ルーカ・マリーニ、モトGP昇格ほぼ決定:ドゥカティ・アヴィンティア』

★2021年に向け、ルーカ・マリーニ(モト2クラス総合3位、ロッシ異父弟)のモトGP昇格がほぼ確定した模様。

★チームはアヴィンティア、マシンはドゥカティ、チームメイトはエネア・バスティアニーニとなる予定。

★現在、VR46ライダーズアカデミーの責任者であるアレッシオ・サルッチ氏(ロッシ心の友ウッチョ)がコロナ陽性により隔離中なため、契約はヴァレンシアGP中に行われる模様。

★マリーニ選手の現在のスポンサーである『Sky』、『WithU』、『Bardahl』はそのまま継続される模様。
このため、バスティアニーニ選手とはマシンのカラーリングが異なる模様(※現在、ホンダLCRのクラッチロー&ナカガミ選手と同様)。

★テルエルGP(アラゴン2戦目)中に、ティト・ラバトの去就が公にされる模様。可能性としては『Ducati Barni』チームよりSBK参戦するか、ライダーコーチになるか。

★ラバト選手は2021年に向け、自身のスポンサー『Hublot』からアヴィンティーチームに75万ユーロ(約9300万円)の資金提供が可能だった。
同チームはこの穴埋めとして、VR46のモト3チームのマシン引き渡しを要請している模様。なお、VR46は今シーズン末でモト3クラスより撤退する予定。

★アヴィンティアチームは2021年も引き続き、ルーベン・チャウスがチームマネージャーを務める予定。


(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

ロッシ選手が運不運について真剣に考え始めてるって話は、note『ル・マンGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. すぱおー より:

    バーニレーシングはラバット&デイビス?ドヴィもどうなるか…

  2. 与潘笊子 より:

    ドゥカティは、ザルコが抜けてもアヴィンティアチームにテコ入れするの?

  3. みっく より:

    持参金の代わりにマシン寄越せとか初めて見た
    VR46のMoto3撤退はMotoGPクラスに参入する前準備かな

  4. なお より:

    改名しても、まだアビンティアって呼ばれ続けるんだねぇ

  5. ハンス より:

    >与潘笊子さん
    むしろファクトリーのテコ入れがあるからこそ、契約が残っているペイライダーのラバトを切ってドゥカティの希望のマリーニを入れたんだと思います。
    もっともMoto3のKTM機2台もセットですけれど。

  6. WR#1 より:

    来年はついにバレンティーノvsルカの兄弟対決も見れるわけですね!

    これで来年のドゥカティの選手は、6人中3人がルーキーですか。
    ベテラン2人が今年いっぱいなので、一気に若返りますねぇ。

  7. へほへも より:

    マルケス、エスパルガロ、親違いとは言えロッシ、マリーニ…
    こんなに兄弟多いシーズンは初?
    マリーニはちょっと違うだろうけど育てた親の苦労…想像もしきらん。俺子供にポケバイ買ってやる金も無いぞ(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP