MotoGP

リンス『肩の検査を受け、手術するかどうか決める』2020ポルトガルGP

『リンス:肩の検査を受け、手術するかどうか決める』

★11月22日(日)、ポルトガルGP決勝戦でアレックス・リンス(スズキファクトリー)が15位だった。

★これによりリンス選手は総合3位を獲得した。

★スズキはコンストラクターズ部門でのタイトル獲得は叶わなかった(※ドゥカティが獲得)。

★リンス選手のコメント。

「今日のレースは本当に厳しかったですね。コンストラクターズタイトルを争えるような状態ではなく…今日の目標だった総合2位争いさえ無理でした。ものすごく残念だけど、今年に関しては満足しないと。
今日は好スタートは切れたものの、その後、マシンの乗り心地が悪くなりだして…多分、タイヤ選択を間違えたんだと思います。
冬季シーズン中は頑張りますよ。去年の冬と同じペースで頑張っていくつもりです。おかげで、ヘレス開幕戦ですぐに速い走りができていたんだから。ただ、転倒してケガをしてしまってからが悪かったんですよねぇ。
とにかく、2週間ほどゆっくりして、アンドーラで婚約者や犬達と一緒に過ごす予定です。ただ、その前にバルセロナへ行って、肩の検査をしておかないと。どうするか決めなければなりませんから。」

【手術するかもしれない?】
「分かりません。レントゲン検査は3ヶ月前にしたきりなんで…時間がなかったんですよ。ただ、肩の具合はけっこう良いんですけどね。腕はちょっと疲労してる感じだけど。今は左右で筋肉の状態が違うんです。
手術をしないならトレーニングしないと。とにかく、まず、検査を受けてみますよ。」


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

ドヴィ選手が「スズキ機は最もシンプルなマシンだが…」って言ってた話は、note『バレンシアGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. ジョルジョ99 より:

    肩は本当に難しいね、バレも肩痛で何年も苦労していたし・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP