Moto2 category

チェレスティーノ・ヴィエッティ『ベッツェッキの応援ができるぐらいになれたら…』

『ヴィエッティ:ベッツェッキの応援ができるぐらいになれたら…』

★2月15日、Sky-VR46チームが2021年のチームプレゼンテーションを行った。

★同チームは2021年、モトGPクラスにルーカ・マリーニ(ロッシ異父弟)を、そして、モト2クラスにマルコ・ベッツェッキとチェレスティーノ・ヴィエッティを参戦させる。

★今年、モト2デビューとなるヴィエッティ選手が次のように話した。

【なぜモト3クラスでタイトルを獲得できなかったと思う?】
「ヴァレンシアの2回転倒で逃してしまったんです…あまりにも必死になりすぎてしまって。あのミスから、きちんと学習できていると良いんですが…。」

【レースに勝てるなら、髪を切る気はある?】
「ありません。2019年に、そう言う賭けをして坊主頭にしたんですが…でも、もちろん、これをしたら勝てるって言うようなものがあるなら、やってみますよ。」

【モト2クラスで活躍できそう?】
「モト2機の方がずっと速いし、重いですからねぇ…。しっかり訓練しておかないと。
速攻で学んでいければと思ってるんですが…例えば、シーズン後半でマルコ(ベッツェッキ)の応援ができるぐらいになれると良いですね。」

(参照サイト:『Moto.it』)

選手がレース欠場すると、契約金はどうなるのか?って話は、note『マルケス、プレート破損に疑惑勃発&レース欠場についてのお金の話』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP