MotoGP

『KTM全員がダニ・ペドロサに夢中』マイク・レイトナー

『レイトナー:KTM全員がダニ・ペドロサに夢中』

★KTMは2020年モトGPシーズンにおいて、オリヴェイラ&ビンダー選手が優勝3回、ポル・エスパルガロが3位5回を獲得し、マシンの評価が大いに高まった。

★同機の開発はテストライダーであるダニ・ペドロサの功績が大きいとされ、テクニカルディレクターのセバスティアン・リッセによれば、『ペドロサ・メソッド』とはスタンダート機を作って各選手が合わせていくようにするのではなく、最初から各選手の特性を考慮しつつ作っていくのである。

★KTMのマイク・レイトナー(モータースポーツ・ディレクター)が最近のインタビューで、次のように話した。

「ダニは自分の役割を、実に素晴らしい形で読み解いているんですよ。2年間、ダニとのテストを続けて来て、おそらくKTMのスタッフ全員がいまやダニのことを理解し、そのフィードバックから最大限のものを抽出できていますね。ダニは常に真摯で、ベストな仕事をしてくれるんです。
とにかく、ベテランのモトGPライダーですからね。ダニの凄いのは、1周タイムに固執しないところなんですよ。かなり小柄なため、レースに向けて使えるエネルギーも限りがあるじゃないですか。そのため、実に感覚が鋭く、その時その時のレース距離に合わせて、上手く機能するかどうかに目を向けるんですよ。」

(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Instagram

マルケス選手のプレート破損には別の真実があり、チームがそれを隠蔽したのか?って話は、note『マルケス、プレート破損に疑惑勃発&レース欠場についてのお金の話』でどうぞ!

created by Rinker
ロクリン社
¥2,310
(2021/02/28 07:34:45時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. たんぼ より:

    こびと大図鑑www

  2. nav. より:

    と言うことは、レース毎のセッティングには欠かせないってことですね。
    あるタイミングだけ呼んで走らせる的な、kc、ホルヘみたいな扱いではない。
    これって、本人の意識の違いですよね。
    職務に対し誠実でないと出来ませんね!
    単なるお飾りじゃ駄目な訳だ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP