MotoGP

マルケス誕生日、かつてのスポンサーのコロナ困窮を応援

『マルケス誕生日、かつてのスポンサーのコロナ困窮を応援』

★マルク・マルケス(ホンダファクトリー)が2月17日に誕生日を迎え、28才になった。

★2月16日、マルケス地元セルヴェーラの企業『Seyart』のCEOのラモン・ロジェス氏(2019年まで同市の市長でもあった)が、下記の祝辞ツイートを出した。

《当社『Seyart』は2006年まで、マルク・マルケスのキャリア序盤においてスポンサーを務めてました。あれから15年、大変誇りに思っています。》

★同社ではガラスとシルバーを組み合わせたアクセサリーや置物を手がけているが、現在、コロナ禍により経営難に陥っており、数日内に最低2500品を販売しなければ倒産の危機を免れない状態にある。

★このため、マルケス選手は16日、支援のために同社製品を宣伝する以下のツイートを出した。

《友人であるセルヴェーラの『Seyart』社は、幼い頃、世界チャンピオンを夢見ていた僕のことを支援してくれました。現在、『Seyart』社は助けを必要としています。
同社サイトを見てみて下さい。最高級のアクセサリーや革をあしらってオリジナルの1点物にした置物など、友達へのプレゼントにどうでしょうか。》

★なお、商品の中には幼少期のマルケス選手がレリーフされたガラスの置物などもある。

(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Instagram

マルケス選手のプレート破損には別の真実があり、チームがそれを隠蔽したのか?って話は、note『マルケス、プレート破損に疑惑勃発&レース欠場についてのお金の話』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. ミックス より:

    こういうところがスターやプロフェッショナルと呼ばれる理由の1つなのかもね
    マルケスはトラック内では問題が多いけどトラック外ではGPクラスの中では最も誠実な人であるかもしれない

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP