MotoGP

モルビデッリ『マシンが改善され、直線コースでビリじゃなかった』2021 カタールテスト

『モルビデッリ:マシンが改善され、直線コースでビリじゃなかった』

★3月6日、カタールテスト初日でフランコ・モルビデッリ(ヤマハ・ペトロナスSRT)が7位だった。

★モルビデッリ選手のコメント。

「ヤマハに感謝しなければ…マシン改善のための本当に細かいディテールについて、新たなものがけっこうあったもんですから。
上手いこと作業できました。去年と比べるとマシンの細部が変わっていて…ヤマハの生粋のスタイルにおいてね。詳しいことは言えませんけど…あんまり良く知らないんで。でも、ラモン・フォルカーダ(チームメカニック)が変更事項のリストを見せてくれたんですが、けっこう色々とありましたよ。
今日なんか、直線コースで去年みたいにビリじゃなかったから。これは嬉しいですよ。去年より改善されてますね。」

【ヴァレンティーノ・ロッシについては?】
「(ピットボックス内で)ヴァレンティーノって、話す時に声が大きいんですよ…聞いてると、おかしくって。
チームにとって、特別な1日になりましたよ。ウッチョ(ロッシ心の友)に『ヴァレのフィーリングはどう?』って聞いてみたたら、『実に満足そうで、チーム内で居心地良さそうにしてる』って。
作業は始まったばかりですしね。(ロッシが)上手くいってくれることを願ってます。まぁ、僕ほど上手くいってくれない方が良いかも…。」

【ヘルメットのデザインが新しくなっていたが…】
「今年、ヘルメットをちょっと新しくしたかったんですよ。花を描き入れたらどうかって案が出て…レース業界って言うのはアグレッシブな雰囲気で、花をモチーフにすることってあまりないじゃないですか。花って、アグレッシブさとか怒りなんかを表さないから。普通は悪魔とか、もっとレースっぽいものでしょ。
アルド・ドルゥーディ(※ロッシ等のヘルメットデザインの専任デザイナー)からの提案だったんですが、僕もそれが良いなって思ったんです。
2つの国旗はそのまま残しておきたかったんで、ブラジルの旗の方にはブラジル特有の花を、そして、イタリアの方にはヨーロッパの花を描いてもらいました。」

【今日のテストはどうだった?】
「ずっと1人で走ってました。明日は電制システムの作業をする予定なんですが、今日はどこにも手を入れなかったんですよ。フロントフォークをいくつか試さなければならなかったんで。
僕はファクトリーライダーでもないのにヤマハがサポートしてくれていて…ヤマハの存在感をひしひしと感じています。」

(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Instagram

モトGPプライベートチームは1シーズン、どのぐらいお金がかかるのか?って話は、note『VR46はモトGP参戦するのか?グレジーニチームはどうなるのか?』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. 851 より:

    この真っ直ぐで真摯(and 紳士)な姿勢というのは生まれつきのものなのか、それともちょっと変わったキャリアの持ち主故なのか……。Moto2時代から好きなタイプの選手でしたが、いよいよ応援したくなってしまいました。

  2. サイコ より:

    ヘルメットがチェルシーにしか見えない

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP