MotoGP

スズキ『真のパフォーマンスを引き出せていない』佐原伸一

『サハラ:真のパフォーマンスを引き出せていない』

★今シーズンのモトGP前半9戦を終え、スズキファクトリー両選手のリザルトは以下のとおり。

総合4位ジョアン・ミール(首位と55ポイント差)
総合14位アレックス・リンス(首位と123ポイント差)

★シンイチ・サハラ氏(スズキ・プロジェクトリーダー)が、最近のインタビューで次のように話した。

【今シーズン前半については?】
「うちの真の最大パフォーマンスを、引き出すことができなかったと思いますね。予選やレースで、ツイていない状況も何度かあったし。リンスは特にそうですね…かなり転倒していたから。
そのうえ、ライバル陣がかなり強くなっていたじゃないですか。うちも改善はしていたけれど、ライバル陣の成長がすごかったから。
正直なところ、うちは高い戦闘レベルを維持するのは容易ではないんですよ。」

【シーズン後半に向けて、新マテリアル等は?】
「ええ、ギャップを埋め、シーズン後半に伸びていくべく、エンジニア陣が懸命に作業している最中です。できるだけ早々に新マテリアルを投入できればと思ってます。」

【ジョアン・ミールに関しては?】
「ジョアンはなかなかコンスタントだし、速い走りをしてますね。予選ではアンラッキーな状況に何度か陥ってしまっていたが。
グリップ不足と格闘しなければならないこともあったので、その辺を改良していかなければと思ってます。新マテリアルがジョアンのパフォーマンス向上に役立つはずなんですがね。」

【アレックス・リンスに関しては?】
「アレックスは4回転倒していて…毎回、トップグループを走っている最中なんですよね。速い走りをしていて、表彰台争いは可能なんですが。
シーズン後半は100%の戦闘力で行ってくれると思っています。」

(参照サイト:『Corse di moto』)
(参照サイト:『Tuttomotoriweb』)

ミールが「タイトル争いは、まだ先が長い」って言ってる話は、note『2021オランダGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥2,178
(2021/09/27 07:57:39時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. ミラノマルコ より:

    “正直なところ、うちは高い戦闘レベルを維持するのは容易ではないんですよ。”

    スズキの闇の話❓
    開発能力の話❓
    本心が聞きたい。

  2. 田中 より:

    スズキのファクトリー規模を考えたら、善戦してると思う。リンスの転倒癖は問題だけど。

    後半戦からホールショットデバイスが投入されるのかな?

  3. maxtu より:

    いやいや、絶好調ファビオが抜けているだけで2位のザルコとはたったの21差だよ

    去年終盤はファビオが絶不調になったのだから同じ展開になれば充分狙える位置なのは間違いない
    YAMAHAは離脱が決まったヴィニャーレスには援護も期待できないし、爆弾抱えたような状況だからね

  4. fuji より:

    真のパフォーマンス以上の物を出そうとして無理してコケてる部分もあるんじゃないかな。
    とりあえずストレートであっさり抜かれるのはどうにかしよう。

  5. 二輪のはなし より:

    野球で悪いが、私はスズキを中日にミルを落合氏に良く例えさえてもらっている。
     マルクの難しいところっていうのは、全勝して尚且つお客さんを喜ばせてって考えだからどうしても無理しなきゃならない。キツイレースになる。
     一方ミルはどうやって表彰台を9回とろうか、後の35ポイントどうやって取ろうかって考えるでしょ、それを理解する人がねスズキに一人でもいたら、簡単に優勝してますよこのチームは。

  6. タディの星に願いを より:

    リンスはなぜあんなに「らしくない」転倒が続いたのか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP