MotoGP

ロッシ『引退撤回?タイトルでも取ったら、来年も続ける』2021スティリアGP

『ロッシ:引退撤回?タイトルでも取ったら、来年も続ける』

★8月7日、スティリアGPでヴァレンティーノ・ロッシがFP総合19位となり、予選1で7位だった。なお、スタートグリッドは17位である。

★多少の改善はあったようだが、相変わらず苦戦している。レースでトップ10入りするのは難しいだろう。

★ロッシ選手のコメント。

【引退を撤回してくれないかと期待している者もいるようだが…】
「もし僕がタイトルでも獲得したら、来年も参戦しますよ。」

【本日の各セッションについては?】
「セッティング作業をかなりしました。午後はマシンのバランスが良くなり…午前より気温が上がり、トラックコンディションは悪くなっていたのに、好ペースを刻めていたから。
まぁ、たいしたポテンシャルは出てないんで、目標はポイント獲得ですね。」

【天候悪化の可能性があるため、場合によっては月曜日にレースを延期させる案も出ているが…】
「セーフティコミッションの会合で話し合われたって聞きました…僕は出席できなかったもんだから。
もちろん、第一目標は誰にとっても日曜開催だけど、それなりのコンディションになってくれないとね。コース内の水量があまりにも多いようなら、危険すぎるだろうから。」

【引退会見後、現在はどんな心境でマシンに乗っているの?】
「今までと変わらないですね。夏休み明けに発表すると宣言したから発表しただけで、とにかく、シーズンはまだ半分残ってますからね。
集中していかないと。残りレースに向けてやる気満々だし、楽しんで、好リザルトをちょっと目指していきたいと思ってるんでね。」

【多くのメッセージが寄せられていたが、心に残ったものなどはあった?】
「すべて素晴らしかったですよ…皆、自分の言葉で送ってくれて。二輪レーサーや友人らのも素晴らしかったし、ペッコ(バニャイア)やアンドレア(ミーニョ)のなんかはウルッときてねぇ。まぁ、そうなるとは思ってたんだけど。
ビアッジロレンソなど昔のライバル陣からのも良かったし…まぁ、心に残ったと言えば、ストーナーからのですかねぇ。ストーナー以外はちょこちょこ顔を合わせているけど、彼とは久しく会っていないから。」

【アンドレア・ドヴィツィオーゾが今年は参戦していないし、ロッシ選手は引退を表明し、ダニーロ・ペトルッチはさきほど放出が公表されたが…】
「3人とも、ここ数年はメインライダーだったわけで…僕のキャリア後半では3人一緒に走っていたのに、3人ともモトGPにはもう出ないわけでねぇ。
シルヴァーストン戦で、3人で一緒に表彰台に上がったことがあるんですよ(※2015年で優勝ロッシ、2位ペトルッチ、3位ドヴィツィオーゾ)。それ以降も、ドヴィと一緒だったことは何度もあったし、ダニーロとの時もあったし。
残念ですよ。ここ数年、僕ら3人は重要な位置を占めてたのにね。アンドレアとは電話で話したし、ダニーロのことは残念に思いますね。まだ若いし、もっとやれると思うんですけどねぇ。強い走りができるライダーだし、SBKでシートが見つかるよう祈ってますよ。」

(参照サイト:『Moto.it』)

ドヴィツィオーゾはヤマハからモトGP復帰したがってるんだけど…って話は、note『ロッシ&ドヴィツィオーゾ去就まとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. kai より:

    >月曜に延期させる案も

    テレビではドライかミックスコンディションと放送されてましたが、予報が変わったんですかね。安全第一でお願いしたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP