MotoGP

バニャイア『言い訳する気はないが、グリップが急に落ちてしまい…』2021スティリアGP

『バニャイア:言い訳する気はないが、グリップが急に落ちてしまい…』

★8月8日、スティリアGP決勝戦でフランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー)が11位だった。これにより、総合4位となった(首位と58ポイント差)。

★9位でゴールしたものの3秒加算ペナルティを受け、11位となった。

★ドゥカティ機得意のトラックと言うことで優勝が期待されていたうえ、実際、そのポテンシャルもあったのだが、レース2では早々に苦戦し始めてしまった。

★なお、結局、優勝はドゥカティ・プラマックのルーキー、ホルヘ・マルティンが獲得した。

★バニャイア選手のコメント。

「正直なところ、いったい何が起きてしまったのか分からないんです…レース1では最速だったし、金曜〜土曜日と同様、実に良い感触だったんですから。すべてが完璧に機能し、すべてが上手くいってました。
ところが、レース2ではマシンのリア側が上手く動いてくれず…。トラックに出た途端に気がついたんですが、リアの動きがレース1の時と違うとすぐに思いました。ただ、フロントの方は大丈夫なんですよ…タイヤをミディアムからハードに変更したって言うのにね。
なんと言っていいか…こう言うことは、時には起きるものだから。もちろん、満足なんてしてないけれど、ただ今後、こう言うことは起きないようにしなければなりませんからね。」

【欠陥タイヤのせい?】
「タイヤがきちんと機能しなかったと言い切るのは、妥当ではないでしょうね。まだ分からないんだから。あと、僕としても言い訳はしたくないんで。
もちろん、タイヤを変える前は速い走りができていたし、すべてが上手く機能していて…変えた途端、動かなくなってしまったわけですが…。
なんと言っていいのか…とにかく、被害を最小限に抑えるよう努力はしました…ポイント獲得圏内でゴールできたから。今日のグリップだと、15位までに入れなくても不思議はなかったですから。」

【なぜフロントタイヤをミディアムからハードに変えたの?】
「最初に選んだミディアムがオーバーヒートしてしまったんで、このタイヤでは完走できないと思ったんです。変えたこと自体は正しかったんですよ…そうしなければ、僕は完走できなかっただろうから。
ただ、レース2はフロントタイヤをけっこう酷使しなければならず…フロントタイヤだけは上手く機能してたもんですから。だから、それについては満足しています。ミディアムのままだったら、転倒していただろうから。」

【タイトル獲得は、もう無理だと思う?】
「シーズンは、まだ先が長いから。ただ、50ポイント以上を挽回するのは大変ですけどね。今後はきちんとポイントを確保していかなければならないけど、そうするにはファビオ(クアルタラロー)より上位でゴールしないとならないし…楽ではないでしょ。ファビオは絶好調ですから。厳しいと思いますよ。たとえ、ずっと僕の方が上位だったとしても、追いつき、追い越すのは難しいでしょ。
でも、頑張らないと。今日は大きなチャンスを逃してしまったけど、あまり考えすぎないようにしないとね。来週のレースに向けて、努力していかなければならないのだから。
今週末はずっと上位に入っていたのに、レース本番がダメだったんですから。」

【ドゥカティは、今回のタイヤについて調査すると思う?】
「僕はライダーなので、そう言ったことでドゥカティを動かすことはできないです。ただ、レース1では優勝できるチャンスがあったのに、レース2ではそれがなくなってしまったわけで…。
極端に変わってしまったのはグリップだけだから、何かが上手く機能しなかったのだとは思いますけどね。」


(参照サイト:『Gpone』)

ドヴィツィオーゾはヤマハからモトGP復帰したがってるんだけど…って話は、note『ロッシ&ドヴィツィオーゾ去就まとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. ZC33S より:

    ペッコは言葉は濁しているけれど、「欠陥タイヤのせい?」と問い掛けるメディア側の方が良く判っているんだろうな。
    しかし、供給開始から5年経過しても尚、ってナカナカの品質管理だねぇ、、、

  2. たつ より:

    素人なのでもちろん詳しく分かりませんが
    タイヤを変えたらフィーリングが変わるのは
    当然だと思うのですけど。レース1は早い段階で
    終わったのにタイヤがオーバーヒートしたと。。。

    他のドカライダーはフロントは何を選択して
    いたのかな。

  3. タディの星に願いを より:

    ライダーが訴えてることを誰も解決出来てないのが問題

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP