MotoGP

2021イギリスGP【モトGP:FP3リザルト&トピックス】

『2021 イギリス モトGP FP3リザルト』

★8月28日(土)、イギリスGP モトGPクラスのFP3が行われた。

★相変わらず寒いが、雨は降らず。

★FP2タイムを更新できなかったのはクアルタラロー、バスティアニーニ、ディクソンだけ。

★予選2へダイレクト進出は以下の選手である。
ミラー、クアルタラロー、兄エスパルガロ、マルティン、バニャイア、弟エスパルガロ、ロッシ、ミール、ビンダー、兄マルケス。

★首位ジャック・ミラー(+0″512)。ソフトタイヤ1本のみで記録。木曜日にダッリーニャおよびエンジニア陣から、データをもとにドゥカティ機の正しい乗り方について理論的な説明を受けた。実際、昨日からミラー選手の動きが良くなっていた。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは5位。ミラー選手のタイムと互角の自己ベストを記録中、第2セクター以降で減速せざるを得なかった。

★2位アレイシ・エスパルガロ(+0.098)。昨日も『自分はトップ3内に入っている』と言っていた。初表彰台を狙えるかも。
チームメイトのロレンツォ・サヴァドーリは棄権。金曜FPは出走したが、通常の操縦がまだできない(8月9日に右くるぶしを手術)。次のアラゴンGP復帰を目指す。

★3位ホルヘ・マルティン(ルーキー)。同トラックのような複雑なレイアウトでも。やはり速い。
チームメイトのヨハン・ザルコは11位。相変わらず苦戦。リアタイヤが安定せず、思うようにプッシュできない。

★4位ファビオ・クアルタラロー。1回しかタイムアタックをしなかった。昨日の転倒で体調が悪いのか?しかし、ペースは良い。
チームメイトのカル・クラッチローは13位(臨時のヴィニャーレス後任、テストライダー)。

★6位ポル・エスパルガロ。
チームメイトのマルク・マルケスは10位(+0.395)。昨日の転倒で痛めた片目が、まだ不調なのか?

★7位ヴァレンティーノ・ロッシ。バニャイア選手のスリップストリームを活用。前戦よりも好調。
チームメイトのジェーク・ディクソンは21位(モルビデッリ代役)。転倒。

★8位ジョアン・ミール。昨日より前進。
チームメイトのアレックス・リンスは15位。終盤、転倒。

★9位ブラッド・ビンダー。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは19位。

★12位タカアキ・ナカガミ。
チームメイトのアレックス・マルケスは14位。

★16位イケル・レクオナ。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは17位。

★18位ルーカ・マリーニ。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは20位。

『2021 イギリスGP モトGP FP3リザルト』



『2021 イギリスGP モトGP FP総合リザルト』




(Photo:Motogp.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP