MotoGP

鈴木竜生がSIC58離脱!!レオパード移籍か?

『鈴木竜生がSIC58離脱!!レオパード移籍か?』

★シルヴァーストンGP後にパオロ・シモンチェッリ氏(SIC58チームマネージャー)が、今シーズン末にタツキ・スズキが同チームより離脱することを公表した。なお、後任は未定。

★独サイトによれば、来年、スズキ選手はレオパード・レーシングからデニス・フォッジャ後任として参戦する可能性があるが、まだ確定はしていない。

★スズキ選手は2017年より同チームからモト3参戦をし、表彰台4回(優勝2回、2位1回、3位1回)、PP6回、ファーステストラップ2回を獲得した。総合順位では2019年の8位がベストリザルトである。

★シモンチェッリマネージャーの声明文。

《ちょっと過去をさかのぼってみれば…ほんの2年ほどさかのぼってみれば…2019年にはスタンド席が観客で埋まり、まだコロナの『コ』の字もなかったのだ。
昔はブーイングなんてものがあり、特に拍手大喝采なんてものや大笑い、騒音、そして、あわやと言うところで転倒してしまった時の『あぁぁぁぁ〜〜〜』と絞り出すようなうめき声もあった。

イギリスGPが開催されていた週末、20万人以上がエントランスを通過し、その界隈ではいつものチャリティオークションも行われていた。
ちょっとガヤガヤとしたざわつきが聞こえ…ゴーストタウン化した観客席にすっかり慣れてしまった身には、非現実的にさえ思えてしまう。
シルヴァーストンは、我らの『おもちゃランド』だった…満員スタンド席の、なんと美しかったことか。

観客の存在に、これほどまでに飢えていたなんて!
こうなると、ミザノGPがイタリア当局の指示により、1日たった23000人しか入場させないなんて、なんと馬鹿げたことだろう。
おそらく、コロナとは別のやり方で共生していかなければならないのだろう。
シルヴァーストンは彼方にある『幸せの島』で、こちらのパドックに一歩足を踏み入れたなら、マスクと静寂が広がり…なんと悲しいことか。

今回のウィークエンドは、タツキが『別のチームに行くことにした』なんて言って、始まった。
実際は、そんな風に言ったわけではなく…まぁ、そう言う意味合いではあったのだが…ちょうど息子が親に向かって、『学校の成績がかなり悪かった…』と言う時みたいなもんで…
トラックの中で2人きりの時、私に近づいてきて何かボソボソ言うものだから、最後はこっちが励ましてやると言うような…。

『タツ、チーム移籍なんて良くあることで、私らだって、昔はそう言うことがあったもんだよ』と。
タツキがホッとするのを感じ、そこからはたわいのない話なんぞを始め、現在の状況について整理しだす。
タツキとは長い物語だった…素晴らしい物語だったのだから、これで良いんだ。前に進む時が、己の道を築いていく時が来たのだ。

では、(シルヴァーストンの)リザルトの話をしようか。
フェロンもタツキも予選2へとダイレクトに進出し、良い幸先ではあったが、ただ、今回はフェナーティの天下だと言うことは明々白々だった。
結局、フェロンとタツキはグリッド18位と13位になり、PP獲得と言うわけにはいかなかった。

レースの方は…
フェロンはスタートでとちり、ポイント獲得はさようなら…しかし、タツキの方は良いレースをしていた。もう少しで表彰台と言うところまでいったのだが、シャキッとしたところに欠けていた。
まぁ、ちょっと残念ではあるが、今回の5位にはとにかく大満足している。なにしろ、トップ5入は本当に久しぶりのことなのだから。

さて、それでは、ライダー市場について話そうか。
色々と噂は飛び交っているものの、真実もあればそうでないものもあり、とにかく、山のようなオファーが飛び交っている…。
当チームとしては、今後の旅のお供となるライダー選びには、ちょっと時間をかけたいと思っている。
新たな冒険に向けて『老練ライダー』か『ニューフェイス』か、どちらを選んだものやら…》

(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

ロッシが『シッチの死』について語ったコメントは、『無料note』でどうぞ!

created by Rinker
¥1,320
(2022/12/08 12:19:56時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. スペンサーレプリカ より:

    パオロさん、ロマンチストなんだね。

    単独でタイム出せる鈴木選手はMoto2昇格したほうがいいと思うんだけどな~。。。

  2. へほへも より:

    詩人だ…シッチパパはいいマネージャーなんだろうな

  3. GODZILLA より:

    moto3に5年かぁ

  4. ミール より:

    よほど成績が良くないと、Moto2では上納しないと席がないのが現状でしょ。もしかしたら、SIC58チームにも納めてるかもしれませんが。

  5. すぱおー より:

    チームアジアとかでMOTO2入りは無理かなぁ…

  6. maxtu より:

    なげえよ(笑)

  7. マルサン より:

    レオパードはミル、クアルタラロ、オリヴェイラ、ケント、ダラポルタ、ラミレスとMoto3でチャンピオン、また上のクラスでも活躍してるライダー達の出身だから(1部例外)移る価値はすごくある
    最後で最大のチャンスだからちゃんと物にして欲しい
    出ていくのはフォッジアの方かな?まぁ彼はVR46等でMoto2に昇格することが出来るでしょう

  8. yzr-m1 より:

    早くモト2に上げるべき選手だと思う。チャントラもそろそろやめてくれ。moto3ではスリップストリームの影響で本当の実力は分からない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP