MotoGP

2021 ミザノテスト最終日【モトGP:リザルト&トピックス】

『2021 カタルーニャテスト モトGP リザルト&トピックス』

★9月21〜22日、ミザノサーキットでモトGPテストが行われた。

★22日(最終日)は日曜レースより気温が低い。

★以下は22日のFP総合順位である。

★首位アレイシ・エスパルガロ。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは8位。
テストライダーのロレンツォ・サヴァドーリは23位。

★2位フランチェスコ・バニャイア。午前セッションのみ走行。
チームメイトのジャック・ミラーは5位。2021&2022年シーズンに向けての各パーツを試用、そのうち2点を次のオースティンで使用する予定。なお、新カウルは好感触だが改良の余地ありとしつつ、方向性は正しいと。セッティングに手を入れ、加速を向上させていた。新ホンダ機については「うちのテールカウルに良く似ていて、中に何か入れられそうだ」と。
テストライダーのミケーレ・ピッロは14位。2022年用車台の新パーツて試用。

★3位ジョアン・ミール。
チームメイトのアレックス・リンスは14位。
テストライダーのシルヴァン・ギュントーリは23位。
両選手とも2022年用フレームを試用。

★4位タカアキ・ナカガミ。
チームメイトのアレックス・マルケスは13位。

★6位ポル・エスパルガロ。
チームメイトのマルク・マルケスは10位。
テストライダーのステファン・ブラドルは走行せず。

★7位ファビオ・クアルタラロー。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは17位(ヴィニャーレス後任。6月に左膝の手術を受け、先のミザノのGPより復帰)。

★9位ミゲル・オリヴェイラ。
チームメイトのブラッド・ビンダーは12位。
テストライダーのダニ・ペドロサは20位。セッション序盤、技術トラブルにより第10コーナーでマシン停止。

★11位ルーカ・マリーニ。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは21位。今までとは異なるギアを試し、気にいったので次のオースティンで使用する予定。

★16位ホルヘ・マルティン。
チームメイトのヨハン・ザルコは右腕の腕上がり手術のため帰国。

★18位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(モルビデッリ後任として先のミザノのGPより参戦)。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは19位。今シーズン末で引退するため新パーツの試用はなく、単純な走行テストとして参加。

★KTMテック3はペトルッチ&レクオナ選手は出走せず。
来年、後任としてモトGP参戦するラウル・フェルナンデスが22位。
チームメイトのレミー・ガードナーは25位(最下位)。

『2021 ミザノテスト モトGP 2日目リザルト』




(Photo:Instagram

バニャイアが「どんな環境にいるかが重要なこともある」って言った話は、『2021アラゴンGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. としあき より:

    元気がいいねAprilia
    フロントウイングはヴィニャの意見で少し小さくなったとか
    個人的にあの特徴的なウイングは全メーカーのウイングの中で一番好きなので小さくなっちゃうのは惜しい

    一方HONDAのウイングはなんかリボンみたいになったね…
    顔も随分変わるようだしどうなることやら

  2. すぱおー より:

    ホンダは本当にマスダンパー投入なんですかね?

  3. ハラヘリーノ・ペッコリスキー より:

    遂にホンダもテスト車両にサラダボックスを搭載したっぽい。ジャックが偵察してドゥカティに似て何か入れられそうってコメントしてたね。中身はやっぱりマスダンパーなのかなぁ。

  4. ns より:

    投入かどうかはともかく、効果があるのかどうかはテストする必要があるよね
    実際好調なライバルが採用しているんだから

    ていうか、マスダンパーはヤマハにこそ効果が高い気がするんだけどなあ
    ヤマハは採用しないorもし効果が明確でも採用まで時間がかかりそう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP