MotoGP

KTM、ドゥカティにしてやられる『モトGPに3チーム参戦させたかったのに…』

『KTM、ドゥカティにしてやられる:モトGPに3チーム参戦させたかったのに…』

★KTMは若手ライダー育成に注力しており、今年はモト2クラスのレミー・ガードナー&ラウル・フェルナンデスがタイトル争いをしており、来年は両選手ともモトGP昇格することになっている。
また、モト3クラスでもペドロ・アコスタ&セルヒオ・ガルシアが、なかなかの活躍ぶりを見せている。

★モト2/モト3クラスで順調に成長している若手選手らのために、KTMはモトGPクラスに3つ目のチームを参戦させたいと思っており、以前、LCRチームと交渉したものの合意には至らなかった。

★なお、ドゥカティは新たに『Gresini』&『VR46』両チームとプライベート契約をし、2022年は4チームから8機を参戦させ、そのうち5機が最新ファクトリー機である。

★最近、KTMのピット・バイラ氏(モータースポーツ・ディレクター)が独サイト『Speedweek.com』のインタビューで、次のように話した。

「2年前、ルーチョ(チェッキネッロ)と交渉してみたが、ホンダに対して実に忠実なパートナーと言った感じでねぇ。まぁ、そのせいで、本格的な話には至らなかったんですよ。
ただ、とにかく、うちは3つ目のチームを作りたいんでね。」

【ドルナの希望としては、6メーカーが1つづつプライベートチームを抱え、計12チームから24機を参戦させたいようだが…】
「だから、アヴィンティアとグレジーニに何かしら動きが出てきた際、うちは一歩後退したんですよ。来年からドゥカティが4チームを出すわけだから、うちは向こう年間は2チームで行くことになりますね。
うちはちょっと情報不足と言った感じで…4チームを抱えるってことは、つまり、それなりの権力が働いたと言うことですからねぇ。」

★なお、現在、モトGPクラスでプライベートチームを持っていないのは、アプリリアとスズキの2メーカーのみである。


(参照サイト:『Corse di moto』)

KTM不調の原因については、『サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
手作りお手玉のミナル屋
¥2,850
(2021/10/27 14:25:20時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. としあき より:

    デスモセディチが今のmotoGPで優秀なパッケージなのは分かるけど
    サテライト増やしてファクトリースペックマシン増やしたら
    ポイントの分け合いになってないかなって

    あとKTMは単に最高峰参戦ライダーの管理ド下手くそでは?
    アキアジョ発掘は上手いのに

  2. ジョン・ホプキンス大学 より:

    今でもMarcVDSスズキが爆誕すると信じてる

  3. すぱおー より:

    スズキとアプリリアはどうにかセカンドチーム作ってくれませんかね

  4. K より:

    ドゥカティめちゃくちゃ多いなぁ
    今も6機でしょ?
    それで全くチャンピオンになれないのが不思議なくらい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP