MotoGP

ロッシ『ペッコのおかげで最高だった!』2021バレンシアGP

『ロッシ:ペッコのおかげで最高だった!』

★11月13日、ヴァレンシアGPでヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハ・ペトロナスSRT)が、FP総合10位で予選2へダイレクト進出し、グリッド10位を獲得した。

★ロッシ選手のコメント。

【愛弟子バニャイアのスリップストリームのおかげで、キャリア最後の予選は期待以上の出来となったのでは?】
「そうですね。ペッコ(バニャイア)が助けてくれてねぇ…幸せなことですよ。事前に打ち合わせをしてたわけではなく、単純にペッコの後ろについてスタートしてみたんです。僕に気づいても、そのまま引っ張ってくれて…感謝してますよ。
その後、ペッコがもう1周しようとして転倒し…まぁ、その時には、僕の予選は終わってたんで。あれの次に、良い動きなんかできないだろうし…もうちょっと削れてたのかもしれないけど、まぁ、これが僕の実力ですね。」

【予選が終了し、ピットボックスに戻った際はスタッフ陣に延々と拍手で迎えられていたが…】
「うちにとって、良い土曜日になりましたよ。午前セッションからマシンの走り心地も良く、セッティングもタイヤも良い感じだったから。
予選2へダイレクト進出できると大きいんですよね…あと、FP4でも良い動きができていたし。
その後の予選も10位になれて、ヤマハ勢トップのファビオ・クアルタラローに迫れましたね。まぁ、僕にとっても、チーム全体にとっても、素晴らしい感触ですよ。
明日は絶対感極まってしまうだろうけど、とにかく、有終の美を飾れるかが重要だから。」

【苦戦続きで、最後にこう言うパフォーマンスが出せると思っていた?】
「相変わらずしっかりトレーニングしてるんで、調子は良いんですよ。オースティンでも、皆、苦戦してたけど、僕は調子良かったから。
昨日は後方にいたけど、アスファルトが濡れていたせいもあって…けっこうなリスクだったから。加齢と共に、なにかと大変になってくるんでねぇ…。」

【ライバル陣が、なにかサプライズを仕掛けてくると思う?】
「もしそう言うのがあるなら…なんであれ、良いもんでしょうね。ライバルらが僕のことを気にかけてくれるってだけで嬉しいし、絶対こうなるだろうって言う話でもないから。
どんな企画であれ良いもんだろうし、最後にピットボックスに戻って、チームの皆や友人たち、アカデミーの選手らの顔を見るのは感動的でしょうね。」

【今年はアントニオ・カイローリも引退したが…】
「彼はずっと凄い走りをしてきたし、最後のレースも観ました。今年は有名スポーツ選手が何人も引退し、カイローリの他にF1のライコネンとか水泳のフェデリカ・ペッレグリーニもでしょ。
きっと、皆、僕が辞めるまで待っていてくれたんでしょうね。」

【ちなみにダニーロ・ペトルッチにとっても、モトGP最後のレースとなるが…】
「有力選手だし、ダカールが楽しみですよ。あれは本当に度胸のいるレースで…かなり手強いから。ただ、ダニーロは猪突猛進タイプだし、上手くやれるでしょ。」

【モトGP業界が寂しくなりそうで…】
「そうですね。でも、さいわい、強いイタリア人選手がたくさんいるから。」

(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Instagram

ロッシが「来年のモトGPグリッドは…こうなるだろう!」って予想した話は、『note無料記事』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. kai より:

    いよいよラストレース。既にロッシ・ロスになりかけてます。
    決勝はしっかり走りきってください。レース後のセレモニーも用意されてるんでしょうね。Grazie,Vale!

  2. フレッド より:

    いよいよラストレース。
    125ccデビューから、ほぼ全戦見てきたから
    感慨深いな~。
    インタビューでのスッキリした表情を見て、
    ヴァレも悔いは無さそうだったし、何よりも
    愛弟子たちが逞しく成長している。
    今日は伝説の終幕をしっかり見届けよう!

  3. ns より:

    いよいよラストレース。

    合わせてみたけど笑
    本当に感慨深い。デビューから見てきたわけではないけど、若い頃の生意気で破天荒で陽気で計算高くて格好良かったライダーが、ここまでの伝説になるとはね
    どうしようもないくらい、主人公キャラだったし、すべての中心だった
    こんなライダーの現役を見てきたことがいつか自慢になるね

  4. タディの星に願いを より:

    ペッコにしてみたら転倒しちゃったんで 最後の最後まで「バレに持ってかれた!」って気持ちだろうね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP