MotoGP

ラグーナセカ:モトGPおよびSBK開催の復活計画が始動!

『ラグーナセカ:モトGPおよびSBK開催の復活計画が始動!』

★『WeatherTech Raceway Laguna Seca』(通称ラグーナセカ。モントレーのサーキット)は、モトGPおよびSBK開催を復活させるためサーキット再建に着手することとした。

★同サーキットではモトGP開催を2013年まで、SBK開催を2019年まで行っていた。
特にSBKの方は、人気のあるレースだった。なお、現在は安全/コスト面を考慮し、アメリカ国内でのSBK開催は一切行われていない。

★最近、同サーキット経営陣は国際レース開催を再開すべく、『Capital Improvement Program(公共事業計画)』を立ち上げることとした。
これはサーキットの主要エリアを改善し、安全面を向上させ、インフラの近代化を図るための計画である。
同計画では3.6kmコースの完全再建が予定されている。なお、アスファルト再舗装が最後に行われたのは2007年であり、トラック外でも多くの補修が必要とされる。

★既にモントレー郡の管理委員会から同サーキット再建計画のための資金提供が承認されており、今後数週間で着工の日程を決める予定。
目標は2022年11月に着工し、2023年4月に完成させることである。

★現在、同サーキットでは『MotoAmerica』や、『Nascar』および『Imsa』等の4輪レースが開催されている。


(参照サイト:『Tuttomotoriweb』)
(Photo:Instagram

ロッシが「キャリア序盤の時、この10年間と同じぐらい努力していたら…」…って言った話は、『2021ヴァレンシアGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
GMT(ジーエムティー)
¥2,980
(2022/05/21 09:16:11時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. y より:

    たのしみ!

  2. ns より:

    それにしても、ロッシのはインサイドのさらにインサイドを走る危険行為で、マルケスのは単なるショートカットだと思うけどな
    なんにしても伝説のラグナセカが復活するのなら楽しみではある

  3. POP84 より:

    復活してほしいですが、他のライバルの方が資金面で有利そうですのでまずはSBKからの復活に期待。

  4. nav. より:

    コークスクリューの砂利がグリーンゾーンにならないことを祈ります!

  5. タディの星に願いを より:

    ついでにインディアナポリスもいいな 北アメリカ3ラウンド設定も良いんじゃない

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP