MotoGP

グレジーニ:なぜリンスではなくアレックス・マルケスに決まったのか?

『グレジーニ:なぜリンスではなくアレックス・マルケスに決まったのか?』

★6月26日(日)、ドゥカティ・グレジーニチームが2023年に向け、エネア・バスティアニーニ後任としてアレックス・マルケス(26才、マルク・マルケス弟)と契約したことを公表した。なお、マシンは2022年版ドゥカティ機を使用する予定。

★マルケス選手のこれまでのキャリアは以下のとおり。

2012年シーズン後半よりモト3クラスに参戦(※シモーネ・グロツキー後任)。
2013年よりモト3クラスにフル参戦し、2014年に同クラスのタイトル獲得。
2015年よりモト2クラスに昇格し、2019年に同クラスのタイトル獲得。
2020年、モトGPクラスにホンダファクトリーより昇格(※ホルヘ・ロレンソ後任)。
2021年、ホンダLCRに移籍。

アレックス・リンスもドゥカティ・グレジーニチームと交渉していたが、マシンが2022年版だったため断ったとのこと。
来年はホンダLCRから参戦する予定で、リンス本人がオランダGP中、次のように発言している。
「(ホンダLCRへの)移籍はまだ公表されてないが、かなり話はまとまってます。数日後には公表されると思いますよ。
ドゥカティ・グレジーニも良かったんですが、最新ファクトリー機じゃなかったもんだから。ホンダの方は可能だったんですよね。」

★また当初、ドゥカティ・グレジーニチームはミゲル・オリヴェイラと長期にわたり交渉し、ほぼ確定したかのようだったが、結局、合意に至らなかった。
その時点で同チームは弟マルケス選手に切り替え、同選手は来年に向けて最新ファクトリー機に固執しなかったため合意に至った。

★なお、ホンダLCRのリンス選手のチームメイトは、ホンダ側の強い希望によりアイ・オグラで確定の模様。放出されるタカアキ・ナカガミは、テストライダー兼補欠ライダーとなる模様。

★現在、ドゥカティ・グレジーニチームよりモトGP参戦しているファビオ・ディ・ジャンナントニオ(23才)の契約更改も公表された。
なお、バスティアニーニ選手は2023年、ドゥカティのファクトリーかプラマックチームより参戦する予定。

(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Twitter

ホンダは新規加入選手をいかにサポートすべきか?って話は、note『2022 カタルーニャGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. すぱおー より:

    KTMライダーはKTMとの違約金が大変なようで…レミーもラウルもオリヴェイラもついてないな。

  2. HONDA頑張れ! より:

    アレックスが抜けてしまったのなら、Respolに中上選手を1年でも乗せてあげてほしいです。
    マルケスと似た走りが出来るのなら良いデータ取りが出来るのでは?

  3. タツダンス より:

    正直な所ホンダより一年遅れのドゥカティの方が早く走れるんじゃねぇの
    ねえリンス

  4. えいぼう より:

    小椋さんには ザルコのように2年連続でMOTO2チャンプになってほしいのだが・・・体力・体格的にMOTOGPはまだ早い感じがする。できれば中上さんにはもう1シーズン乗って欲しい。後半戦で表彰台に上がって。

  5. ロボ より:

    うーん、小椋選手には大いに期待してるけど、できればもう1年Moto2でじっくり育ててもらってからMotoGPに上がってほしいな。あと日本メーカーから離れて成長してもらいたいんだけどなぁ。

  6. maxtu より:

    バスティアニーニがミラーが乗っている最新型にステップアップ、その型遅れの候補を探していたってことか
    リンスなら一年頑張れば翌年は最新型がまわってきたと思うけど、HONDAから好条件オファーだったのも

    HONDAはミル、リンスの日本メーカーを知っているトップライダー2人がフリーになったからポル放出、マルケス弟保留で動いたのだろう
    中上とアイの入替えはHONDA側の強い希望なのは以外

  7. ns より:

    Moto2でチャンプになることでMotoGPでさらに飛躍できる、というのならともかく、ミルにしてもクアルタラロにしてもMoto2経験が少ないままMotoGP昇格してチャンプになってるので、もはやそこにこだわる必要はないのかもしれない
    まあ、小椋がその両者並かと言われるとアレなんだけど、、、

  8. タディの星に願いを より:

    リンス、2022年デスモセディチより最新RC213Vを選んだの?現時点でクラッチロー以来勝ってないLCRで?本当かなあ GIVIやカストロールのほうが取りやすい背景があるのかも…しらんけど

  9. あん より:

    アレックス・マルケスは契約金
    かなり下がってもドゥカティに
    乗りたかったのかもね

  10. カル より:

    契約金云々よりmotogp残留を最優先に考えた結果だと思う。で、サクッと契約完了ある意味賢い。

  11. レイニーさん より:

    タカは勿体ないと思うけどなああああああ

    ってことはHONDAがSUZUKIのライダーをどっちも獲得するって事かぁ

  12. KAN より:

    今年に関しては中上が実力ないというより、ホンダ機がダメすぎるので改善できなければ小椋を引っ張ってきてもダメだろうな。 むしろ、中上はまだうまくやってる方だと思ってるので勿体ない。 手負いだとは言えマルケスですら結果出せないんだから誰連れてきても今のまま改善できなければ来期も悲惨な結果になるだろう。

  13. 70 より:

    ホンダさんのマシンって何を目指して作ってるのかわかりませんね…
    まさか左回りのサーキットに特化したマシンじゃないだろうし。笑
    昔、岡田のタディー氏がNSRはまるで丸太にしがみついて無理やり曲げてる様な感覚だったと言ってた事を思い出しました。笑
    ジョアンミル氏もアレックスリンス氏も小椋氏もマルク氏もかなりマシンと格闘する事になるのでしょうね。

  14. 田中 より:

    契約金はともかく、スズキ撤退で漁夫の利を得たのはアレックスだったかも。

    リンスは最新マシン、ミルはファクトリー体制とこだわって、ほぼほぼホンダだけと。

    そんなに乗りたいかホンダマシンに。

    ぶっ飛んで致命的な怪我を負うリスクが一番高いマシンだよ。乗りこなせず焦りから大怪我しないことだけを祈ってる。

    リンスもミルも技巧派で好きなライダーなんだけと、スズキ撤退でキャリアの歯車が狂わないといいんだけど。

  15. マルコ より:

    スズキ乗りやすそうだもんな
    ホンダ来て頭抱えるんじゃないか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP