MotoGP

ストーナー談その2『フェアプレイの定義とは…』

『ストーナー:フェアプレイの定義とは…』

ケーシー・ストーナー(36才。2007/2011年モトGP総合優勝。2012年に引退)がこの夏、家族と共にギリシャで休暇を過ごしていた。

★6月6日夜、ストーナー元選手はフィレンツェで行われた『Premio Internazionale Fair Play Menarini』に招かれた際、次のように話した。

[ 前半はこちら ]

【今シーズンのモトGPについて、どう思う?】
「なかなか先が見えてこないですよね…レースの度に上位の顔ぶれがまちまちだから。今回優勝しても、次のレースではトップ5〜6にも…いや、その辺りにも入れなかったりするでしょ。つまり、コンスタントに強い選手が少なすぎるんですよ。
今のマシンは操縦が簡単だからとは言わないけれど、ただ、皆、以前よりは容易に最大パフォーマンスに迫っていけるようになったから、その結果、どの選手が違いのある走りをしているのか分かりづらくなってるのでしょうね。
なんとなくなんですが…もしこんなに操縦しやすいマシンじゃなかったら、本当はあんなに上位にいれないんじゃないのかなって思うような選手がいるような気がするんですよね…。」

【貴方にとって、フェアプレイの定義とは?】
「どの角度から見るかによって色々だと思うんですが、オーストラリアのことわざで『自分がやって欲しいと思うことを人にもしなさい』と言うのがあって…僕はそう言う姿勢でやっています。
そう言うことが上手くできない時もあったけど、でも、基本的には自分がこう言う風に扱って欲しいと思うようなことを誰にでもするようにしています。
そうするのが難しいこともあったんですけどね…けっこうそう言う風に扱ってもらえなかったこともあったんで。
でも、ライバルに対しても自分の周囲の人達に対しても、舞台裏で働いてくれている人達に対しても常に配慮の気持ちを持つようにしています。
皆、プレッシャーは感じていても、やらなければならない仕事があるわけで…容易なことじゃないですよね。」

[ 完 ]

★なお、ストーナー元選手はイタリアを訪れた際、『Alpinestars』を訪れ、レーシングスーツ作成のため12年ぶりに採寸をしていた。また、ここ最近、体調は少し良いとのこと。

(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

カタルーニャGP決勝戦を左右した4つの鍵については、無料noteでどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. ハローハリネズミ より:

    ストーナーのレースが観たいなー。いつかまた8耐に出てくれないかな

    motoGPは電子制御を無くしてくれ。世界最高峰のライダーのテクニックがみたいのよ。

  2. TO24 より:

    スーツ採寸ってことはストーナー何かのレースに参戦するのか、地元GPの時にでもパレード走行してくれるのかな
    バイクに乗ってるストーナーをまた見たい

  3. としあき より:

    >なんとなくなんですが…もしこんなに操縦しやすいマシンじゃなかったら、本当はあんなに上位にいれないんじゃないのかなって思うような選手がいるような気がするんですよね…。
    きびしー!

  4. おしりプリプリ より:

    ハローハリネズミ懐かしい

  5. あん より:

    誰のことを言ってるのでしょうかね〜

  6. owsaikou より:

    ケーシー素晴らしい。採寸とは!元気を取り戻してきているならサイコーです。

    ホンダが白羽の矢を立てるなら、彼しかいないのでは?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP