MotoGP

ミル『ホンダとの契約が成立してないが、心配してない』2022ブリティッシュGP

『ミール:ホンダとの契約が成立してないが、心配してない』

★8月7日(日)、ブリティッシュGP決勝戦でジョアン・ミール(24才、スズキファクトリー)が転倒リタイアした。

★ヘレスGP後、スズキが今シーズン末にモトGPから撤退すると表明し、それ以降の6戦で4回転倒リタイアしている。
なお、ここまでの最高リザルトは4位(3回)で、現在、総合12位(77ポイント)に就いている。

★ミール選手は2023年に向け、ホンダファクトリーへの移籍がほぼ確定していると言われているものの、いまだ公式に発表されず、メンタル面に悪影響を及ぼしているのではと見られている。

★8月4日(木)、ブリティッシュGP開幕前の会見でミール選手が次のように話した。

【貴方の個人マネージャーが、『ミールの来季シートはホンダ一択のみで、それが叶わなかったら自宅待機になるだろう』と言っていたが…心配している?】
「心配はしてないですよ…自信があるんで。まぁ、契約はまだ成立してないですけどね。
とにかく、来年に向けて僕を走らせたいと思ってるチームがあるなら、どこに来れば僕と話ができるかは分かってるわけだから(冗)。」

★8月5日(金)、ブリティッシュGPのFPセッション終了後、スズキのリヴィオ・スッポ氏(チームマネージャー)が次のように話した。

【ミール選手とホンダの契約が、いまだ決まらないが…】
「当然のことながら、シンプルな状況ではなく…いったい、何がどこで引っかかってるものなのか…。
私の印象としては、現在のホンダには優先させるべき件が別にあるようで…まずは、マルク・マルケスの回復・復帰ですよ。はたから見てる限り、順調に進んでいるようですしね。
そして、次に優先させているのは、マシン改善の方でしょう…明らかに苦戦しているのだから。
ジョアン・ミールとの契約は3番目と言うことなのでしょう。ホンダにとっては急ぐ必要などないのだから。ただ、ミールにとっては、当然、喜ばしい状況ではないわけでね。」

(参照サイト:『Corse di moto』)
(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

スッポマネージャーがチーム存続に向けて奮闘中…って話は、note『2022 オランダGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥1,672
(2022/10/01 01:14:54時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. としあき より:

    なにせ勝利が少ないからねぇ…

  2. 9191 より:

    スズキを失業するミル担当のメカニックやエンジニアをホンダに連れて行くことでミルとホンダは調整中で本契約が遅れているのだと思う。

  3. motoGP大好き より:

    見てる方が心配です。

    はよ決めたれやホンダ!

  4. ・v・ より:

    なんか未知数な人な気が最近して来たけど。どうなんでしょう。

  5. maxtu より:

    本人は心配してなくても6戦4回転倒リタイヤは周りが心配します

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP